INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

夢を持つだけではなく、実現のためにしっかりと行動をしなさい

「行動力を身に付けよう」

Only One ツナグ糸整体院
村上 光慶 代表

  • 2015/6/12
i-cath-onlyone

『理学療法士になったきっかけ
〜人間性を大事にしたい~』

村上代表が整体や理学療法を志されたきっかけは何だったのでしょうか

 高校の頃までは、就きたい職業が明確に定まっていなくて、将来についてもあいまいな感じでした。ただ、小学生の頃からずっとサッカーをしていて、高校3年の大事な試合前に怪我をしてしまい、リハビリを受けたのをきっかけに、「あっ、理学療法って仕事もあるんだな」と思いました。人を笑顔にするためには、技術や行動は当然ですが、人間性もすごく大事なのです。人の心と身体は繋がっており、病気や怪我をされている方は身体だけでなく精神状態にも影響が及びますから、両面からしっかりとケアしてあげるのがすごく大切だと思います。

 人と接する仕事でプロフェッショナルと呼ばれる方は、人間性の大事さをしっかり見極められている方が多いことに感銘を受け、私も身体だけでなく心のケアも出来るような理学療法士になりたいとその時思いました。

高校卒業後はどのようにして理学療法士になるための勉強をされたのでしょうか

 理学療法士になるためには、大学に4年通うか専門学校に3年又は4年通う方法があります。私はなるべく集中して学びたいと考えていたので、高知の専門学校に3年通う方を選び、みっちりと学びました。4年だとカリキュラムに少し余裕が出来ますが、3年だと同じ内容を凝縮して学ばないといけないので、大変だった分やりがいもありました。

 早めに臨床実習に出られて経験値も違いますし、そのあたりも考えると3年のところで頑張って良かったと思います。また、専門学校を卒業後は愛媛に戻り、病院で勤務を始めました。学校を卒業したからそこで勉強が終わるというわけではなく、病院で働く中で新たに学べたことも沢山ありますし、実習で臨床に出るのと仕事として患者さんと接するのとでは、やはり後者は患者さんへの接し方に対して全て自分が責任持たないといけないので、はるかに責任感を感じました。

病院で働く中で 新たに学べたことはどのような事があったのでしょうか

 理学療法士として受け持つ患者さんは沢山いますが、患者さんからするとリハビリ担当の理学療法士は1人だけなのです。更に、患者さん1人1人の症状も違えば個性も違います。学生の時は習ったことに症状を直接当てはめてみたりすることが多かったのです。

  例えば一口に五十肩と言っても色々な症状がありますし、異常が現れるには患者さん自身にも色々な背景がありますから、そのあたりの全体像をしっかり把握しないと正しい施術をするのに遠回りすることがありました。患者さんに対して責任がある分、少しでもよくしてあげたいという気持ちもありました。 症状を型にはめるだけではなく、患者さん一人一人の本来の姿、病気の根源になるところを真剣に診ようとする姿勢を身に付けたことが一番大きかったです。

次のページ『独立の決心~スキルとマインドとツールを変えろ~』

ページ:

1

2 3 4

会社概要

社名:Only One ツナグ糸整体院
代表名:村上 光慶
住所:愛媛県松山市安城寺町1566-8 メゾンド安城寺1 202号
TEL:089-995-8262
URL:http://tunagu-it-seitai.sakura.ne.jp
事業内容:・整体 ・産後ケア ・セラピー

サービス紹介

eigyou

『Only One ツナグ糸整体院』

女性の悩み解決に特化した「OnlyOne ツナグ糸整体院」。
肩・首のコリ、腰痛、頭痛などの症状から、不妊や生理痛・産後ケアなどの婦人科・産科系の問題まで、「こころ」と「からだ」に溜まる多様な不調を取り除き、全ての悩める女性をサポート致します。ぜひ足をお運び、お気軽にお問い合わせ下さい。

住所:愛媛県松山市安城寺町1566-8 メゾンド安城寺1 202号室
電話:089-995-8262
※施術中は電話に出られませんので、5回以上のコールで留守番電話につながります。
お手数ですが、留守番電話にお名前とメッセージをお願いいたします。必ず折り返しいたします。

HP:http://tunagu-it-seitai.sakura.ne.jp
メール:tunagu-ito.seitai.270401@outlook.jp

eigyou

『院長紹介』

理学療法士として7年間、病院やクリニックで様々な患者さんのリハビリテーションに携わり、知識・経験を蓄積。その中で、婦人科系・産科系の悩みを抱える女性が多いのに、サポートの体制が整っていないことに気づく。「悩める女性の駆け込み寺」のような女性が安心・信頼できる整体院を作りたいと強く思い、今年の4月に「OnlyOne ツナグ糸整体院」を開業。

所有資格
・理学療法士(国家資格)
・上級睡眠健康指導士
・心理カウンセラー
・エネルギーバランス整体師

所属団体
・NPO法人 日本妊産婦整体協会 四国ブロック理事

▼詳細はこちら

eigyou

『体質改善整体』

◆全身整体メニュー
当院の「ベース」となる施術メニューです。全身を総合的に診て、心と体の健康に関する多様な問題を取り除きます。それによって、「繊細」に、かつ「大きく」体を変えることができます。

◆部分整体メニュー
多忙の方、短時間の施術を希望される方、継続して通院しながらメンテナンスとしてご利用される方を対象として、気になる部位を選択的に施術することもできます。

全身整体・部分整体のどちらも、患者様の心と体の状態や変化を確認し、生活習慣等のカウンセリングを行い、その後しっかりご説明させて頂きます。

全身整体の詳細はこちら
部分整体の詳細はこちら

eigyou

『不妊サポート整体』

当院の「ベース」となる「体質改善・全身ケア整体」にプラスして、妊娠することに必要な「健康な母体を準備し、ストレスなく妊活ができる」よう、あなたのペースに合わせながら確実にサポートさせて頂くメニューとなっています。健康で元気な赤ちゃんを産める「妊娠しやすい健康な母体」作りのために、最善の治療を独自で組み立てていきます。

詳細はこちら

eigyou

『マタニティ・産後ケア整体』

当院の「体質改善・全身ケア整体メニュー」をベースに、「健康な母体」を作りストレスを極力少なく、安心して出産が出来る」よう妊娠中に起こる各種トラブルを取り除いていきます。
また、出産後は子どもの成長を楽しく、育児ができるようためには、「お母さんの元気、健康」が大切になってきます。
赤ちゃんや子どもは、お母さんの心と体の状態に強く影響されます。
妊娠中も産後もやはり、一番は「お母さんの健康」なのです。

詳細はこちら

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る