INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

愛媛、松山でアパレル事業を展開されているメンズセレクトショップ ASYLUM 高岡修司代表へインタビュー

気配りは大切にしてほしい

ASYLUM
高岡 修司 代表

  • 2015/7/8
asylum-i-cath

先輩達の背中を追いかけた学生時代

どのような経緯で起業されたのでしょうか?

 小さい時からずっと地元で、学生時代も松山で過ごしていました。学生時代は現在のセレクトショップのようなお店でアルバイトをしていました。本当にアルバイトばっかりしていましたね(笑)サークルには入っていませんでした。ですから広く多くの方と交流するというよりは、限られた友人とドライブに行ったり、友人の家に入り浸ってました(笑)

起業のきっかけは学生時代のセレクトショップのアルバイト、でしょうか?

 そうですね。特に接客に関しては先輩方から大きな影響を受けました。もともと人前に出たりすることに関して、それほど場数を踏んできたわけでもなく、得意であるという自覚もありませんでしたし。接客という点では先輩方からたくさん勉強させていただきました。

 また当時は、現在のように自分がお店を持っている立場ではありませんでしたが、商品を販売するために自分がいる、という意識はいつも持っていたので、少なからず商品販売に対して責任感を感じていました。

 僕も学生時代、濱村君と同じ系列のアパレルの短期バイトをしたことがあります。でも接客に関しては、どの店舗でも根幹は変わらないと感じました。あとはお店によってブランドの並びであったり、そのお店のこだわりも見えたりして、そこはすごくお仕事していて楽しかったです(笑)

次のページ『環境を言い訳にだけはしたくない』

ページ:

1

2 3

会社概要

社名:ASYLUM
代表名:高岡 修司
住所:愛媛県松山市三番町3-2-3
TEL:089-921-6780
事業内容: ・小売業

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る