INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

考え方のクセは変えられる

勇気づけのカラーサロンゆーり
清水 さゆり 代表

  • 2016/9/20
i-catch-yukiyuri

経緯:味わった感動を届けたくて

清水様が独立に至った経緯を教えてください。

 育児休暇から復帰して間もない頃、子育てにいつもイライラしていました。当時は子供にそのイライラをぶつけてしまう日々が続いていました。その当時フルタイムで仕事をしていたため残業も多く、夫との休日の曜日も違っていたため1人で子育てをする時間が多かったです。朝から晩まで時間に追われ、子供を怒鳴りつけては物にあたる日々でした。
 それが子供に悪影響を与えていると思い、優しい母親になりたかったのですが、繰り返し怒鳴り散らしてしまう自分が嫌いで仕方なかったのを覚えています。

 そんなある日に出会ったのが「アドラー心理学」です。たまたま参加した子育てセミナーの参加者からアドラー心理学が子育てに良いということを聞き、私はアドラー心理学を学ぶ立場になりました。
 最初は子育てのための勉強だと思っていたのですが、次第に自分のためでもある勉強だということに気が付きました。

 勉強を続けることで夫にも「ありがとう」や「ごめんね」と素直に言えるようになり、その効果に驚きでした。以前は何事も人と比べては劣等感を抱いていたのですが、その考え方も自然と消えていきました。
 職場でも思ったことを言えない自分だったのですが、先輩に対して苦手意識を自分が作り出していたのだと気が付けるようになり、その方の本当の気持ちを理解できるようになりました。なので職場での関係も楽になりましたし、夫婦関係の改善も実感できました。
 アドラー心理学を学ぶことで日々の生活の質が良くなっていることは明白でしたね。

 それからずっと学ぶ立場であったのですが、1人でも多くの方にアドラー心理学を知ってもらい、同じ悩みを抱えている方々にも効果を実感してもらいたいという思いから伝える立場になりました。

人生の転機を教えてください。

 やはり転職したことでしょうか。アドラー心理学との出会いが人生の転機ですね。

アドラー心理学に出会う前の清水代表はご自身のことをどうお考えでしたか?

 とにかく自分のことが嫌いでした。自分のことを役に立てる人間だと思ってなかったですね。なぜそう思っていたのか考えると、周りを敵だと思っていたからではないかと思います。なので自分の居場所があると思ってもいませんでした。

 今は味方だと思える人も周りに増えました。そして人の良いところに目がいくような習慣がつきました。自分のダメなところも受け入れられるようになりましたね。

 以前は頑張っても頑張っても、もっと頑張らなければいけないと感じていたのですが、そうでなくても充分、自分のことを認められるようになったのでピンチの時は周りに助けを求められるようにもなりました。

壁にぶつかったことはありますか?

 伝わりにくいということが壁でしたね。メディアには徐々に取り上げられつつあるものの、やはりアドラー心理学や勇気づけや色育といったものはまだまだ世間では知られてないことも多いです。宗教と間違えられることもあります(笑) なのでアドラー心理学を学び始めた頃は夫や家族にとても心配をされてしまいました。

 それに加えて集客といった問題も初めはありましたね。体験型のワークが多いので自分での気づき+相手のフィードバックを得ることも大事になってきます。他者の意見を聞いて自分がどう感じるのか、相手がどう思っているのかを知っていただくというワークも多いので、少なくとも2人が理想なのですね。なので講座を始めたばかりの時は、受講生様のご要望の時間がバラバラで同じ時間に人が集まらないといったこともありました。

 現在は最初にお申し込みを頂いた方のご都合で日程を調整して講座を開講しています。2人目以降の受講生様には何曜日に開講しますとお伝えして日程を調整していただいております

 他にも自分自身、あがり症なことが講師をする上での壁であったと思います。今でも意識していないと少し声が小さくなってしまいますし、自信がないとどうしても小さくなりがちです。それではなかなか伝わりにくいので話し方を意識したり、発声練習を毎日行うなどして対応しています。
 例えどんなに良い内容でも、人間というのは話し方1つで心に響かなかったりするのです。

 セミナーのテーマ設定としては、参加者の皆様からどのような内容を知りたいかお聞きして単発の講座を開講することもあります。

次のページ『話題性:子育て中のイライラ対策』

ページ:
1

2

3 4

会社概要

社名:勇気づけのカラーサロンゆーり
代表名:清水 さゆり
TEL:090-5913-0686
URL:http://yu-kiyu-ri.jimdo.com/
事業内容:・教育/学習支援/カウンセリング

サービス紹介

eigyou

『事業内容①』

楽しく前に進めるための5つのメニューをご用意しています。

①『アドラー心理学』で前向きになりたい方へ
 『誉めない 怒らない 比べない』
 勇気づけてやる気を育む方法を学んでみませんか?

〇ELM勇気づけ講座
〇親子関係セミナーSMILE講座
〇ELM勇気づけリーダー養成講座

お子さま連れ歓迎します。
託児付き講座もご相談ください。

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのWEBサイトはこちら

eigyou

『事業内容②』

②『色のチカラ』で前向きになりたい方へ
 色で子どもの気持ちに寄り添ってみませんか?

○色育講座
〇色の意味と傾聴入門講座
〇色育アドバイザー養成講座

③パーソナルカラー診断
 もう洋服選びに迷いたくない方へ。
 あなたが一番キレイに見える色をお伝えします。

④ワンセルフカードセラピー

⑤TCカラーセラピー

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのWEBサイトはこちら

eigyou

『子育てセミナー・企業研修も随時開催中♪』

ご予算に応じて、各種出張リクエスト承ります。
松山市内外の保育園・児童館・NHKカルチャースクールで色育・アドラー心理学の講師経験多数。

これまでの主なセミナーテーマ
『実は誉めない?!やる気を育む方法』
『イライラをスッキリさせる方法』
『夫婦関係を良くする方法』
この他のテーマもご要望に応じてリクエスト承ります。
イベント価格でも随時、開催中です。

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのブログはこちら

eigyou

『子育て支援・女性支援』

・アレルギーっ子ママのためのお茶会
・起業したい女性のためのシェア会
・ママさん情報交換会実行委員会 実行委員
 同じような悩みを持つ女性が集まってお互いに意見交換が出来るイベントを随時、開催しています。
 『〇〇の会』がしたい!などリクエストご相談ください。

・ホンマルラジオパーソナリティー
 お母さんのために活動中の輝く女性をご紹介しています。

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのFacebookはこちら

eigyou

『お問い合わせ』

○電話: 090-5913-0686
○Mail: kuruton0209@yahoo.co.jp

▼清水代表、勇気づけのカラーサロンゆーりの取り組みを知りたい方は、HP・アメブロ・Facebookをご覧ください。
○HP:http://yu-kiyu-ri.jimdo.com/
○アメブロ:http://ameblo.jp/yu-kicolor/
○FB:https://www.facebook.com/yukiyuri76/

○Line@もしています。LINE ID:@mta2390s
 こちらのURLからもどうぞ。
 http://line.me/ti/p/@mta2390s

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る