INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「好きな仕事を 見つけて欲しい」

株式会社 家・家
村上 和茂 代表取締役

  • 2015/5/1
i-cath-ieya

高橋
では何かお客様に対して拘っている事や大事にしている事はありますか。

村上
そうですねぇ。
私はなるべく、お客様の思っている事を100%出させるようにしています。

高橋
思っている事を100%引き出すのですか。

村上
気兼ねして話さない方、逆に話しにくい雰囲気を作ってしまいあまり話せないお客様もいらっしゃいます。
ある程度はこっちが提案等をして家を作っていくのですが、お客様がどんな希望なのかを話して頂けないとどうしようもないのです。
もし仮に希望があるのにも関わらず話さないまま完成してしまうとどうする事もできないですよね。
私達が出来る、出来ないにしろ希望をなんとか引き出せるように努力をしています。
今日の高橋君の取材に応じる時はスーツを着ていますが、いつもならもっとラフな格好をしています。
今のお客様が20代後半から30代の方々ですので、私みたいな年上の年齢になるとスーツが怖いらしいのです(笑)
ですので、そういった細かい所まで気にかけています。
こうした事でいかにお客様の奥底に眠っている希望をいかに引き出すかという事も大切ですよ。
そして、思っている事を引き出せる方法って、私の場合一つの手段としてわざと怒らせる事を話しの中に入れてみました。

高橋
怒らせる事ですか。驚きです。

村上
はい。内に貯めている事を吐き出すので、ついでにこんな事もして欲しかったと希望をぽろっと言われます。
そうした時に、このお客様はこんな事をして欲しかったのかとメモをします。
一度お互い本気でぶつかりますので表面的ではなく、後はお互いを理解したうえで仲良くさせて頂いています。
やはり、何も揉め事もなく終わるのがいいのですが、トントン拍子で進み、最後の最後で相違がありうまくいかなかった事が意外と多いです。

高橋
えっーそうなのですね。凄く勉強になります。

村上
初めてお会いした方がこの人はどんな人だ、となった時に一つの手段として怒らせる事を入れます。
そうする事で怒ったついでに本音もしゃべってくれたりします。
家と言うのは個人の消費者にとっては一番高い物と言われる物ですから、できるだけご要望を叶えてあげたいですからね。
あくまでも一つの例として聞いて頂けたら幸いです。

高橋
怒らせるという意外な手段をとられていたのですね。
驚きました。では、残念ながらお時間ですので最後に学生へのメッセージをお願いします。

村上
好きな事を仕事にできるようにしてほしいです。
嫌々なら絶対続かないし、相手に見透かされます。
誠心誠意尽くさないと相手には届かないし、届いた分はお金として返ってくる、世の中ですので、何かやりたいなぁと思ったら、そのやりたい事のために自分に何が足りないとか根っこの部分まで辿って取るべき道を進んで欲しいです。
そして、それは、なるべく早い時期から有言実行に移そうとしてください。
日本代表、名門クラブチームで活躍している本田選手だって小学生の頃から自分に言い聞かせてきました。そして、自分には何が足りないか考えて行動してきての今があります。

高橋
おぉ、なるほど。確かにそうですね。

村上
高橋君、そして学生の皆さん、頑張ってくださいね。

高橋
はい。今日はお忙しい中、ありがとうございました。

インタビュアーより

bord-ieya

今回、村上代表の記事を書いていく中でいかに読者の方が読みやすい適度な文量に抑えるかがとても苦労しました。
まだまだ、取材した中で伝えたい事、学んだ事いっぱいあります。それがとても残念です。
僕が今回の取材で会話の中で怒らせる事が、相手の本音を引き出す一つの手段という事には一番驚きました。
話を深く聞いていく中ですごく納得できました。
そして、そう簡単に起業ができる程甘くない。まさにその通りだと思います。
僕もいつかは経営者に社長になりたいという気持ちからこの活動をさせて頂いていますが、何か心のどこかで簡単にできるのではないかという考えがありました。
起業する事による自分への大きな責任、そして生計も立てていけるのか、新3回生になり今後の将来の事もしっかり考える事ができました。
村上代表ありがとうございました。
高橋 航貴

next

乞うご期待!

ページ:
1 2

3

会社概要

社名:株式会社 家・家(いえや)
代表名:村上 和茂
住所:愛媛県東温市田窪3016番地11 グランデルI 1F
TEL:089-955-1177
URL:http://www.ieya0905.com 
事業内容:・住宅、店舗等の企画/設計/施工/管理業務 ・不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介業務 ・食品の販売

サービス紹介

eigyou

『株式会社家・家(いえや)』

新築・増改築を中心とした建築業を主とするとともに、東温市エリアの食の支援を行い、より良きいえつくり、まちづくりを目指して活動しています。

所在地:愛媛県東温市田窪3016番地11 グランデル1 1F
電話:089-955-1177 FAX:089-955-1176
HP:http://www.ieya0905.com
E-MAIL: thankyou@ieya0905.com

お問い合わせはこちら

eigyou

『家・家の家づくりの特色』

外張り断熱工法で人と住まいの”健康とECO”を考え、お客様も、我々も楽しい、いえつくりをご提供いたします。
家つくりのご相談・お見積もりは無料にて行なっております。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

eigyou

『電解水素水整水器』

毎日の「水」にこだわり、日本トリム社の『電解水素水整水器』を新築・建て替え物件の標準装備としてご提案しています。(もちろん、単品での設置工事も行っております)
日本トリムの電解水素水整水器TRIM ION NEOは厚生労働相の家庭用管理医療機器の指定を受けています。

詳細はこちら
お問い合わせはこちら

eigyou

『おかず箱サービス』

地域の高齢者世帯を応援するためにはじめたサービスです。
社会貢献の一貫として地域密着・見守り隊としての役割を担えないかと考え、東温市エリアで活動しております。長期保存が可能ですので、災害時の防災食としてもおすすめしています。

詳細はこちら
お問い合わせはこちら

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る