INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

インタビュアー:高橋 航貴

profile
高橋 航貴
(タカハシ コウキ)
松山大学 人文学部 社会学科 4年次生
1994年7月7日生まれの蟹座
高知県 高知市 出身

interviewer01

高知県高知市出身で、小中高と野球を10年間続ける。
高校時代は県下トップの名門高に通い勉学にも明け暮れる。
松山にご縁があり、松山大学に入学。
友人の誘いでラクロス部に入部し大学でも文武両道の毎日を送り、持ち前の明るさで友人も数多い。
また、自身の成長のため、学内のインターンシップに参加。
学外では松山のゆるキャラをつくろうと、学生たちで集まり活動中。
そんな毎日を送りながら、日々自分の成長のため励んでいる。

国土交通・内閣府・復興副大臣山本順三議員と討論会

2016年3月13日に開催された山本順三を励ます会にて、「学生達が日常生活において政治等について疑問に思う事」をテーマとした討論会に愛媛の学生代表として参加。

地方創生、観光、四国新幹線、安保問題、東北被災地の復興状況、選挙権18歳以上への引き下げについてなど..
現代の若者が持つ政治に対しての疑問を堂々と発言。

会には、600〜700人の政界の方や愛媛を代表する企業の経営者など多数集まった。

toron0313-01toron0313-02toron0313-03

NHK「ひめぽん」

2016年4月20日 NHK 「ひめぽん」枠にて弊社の取り組みの1つである、若者成長支援企画『INTERVIEW WITH PRESIDENT』インターンシップの高橋航貴の活動が放送をされました。

himepon-kt01himepon-kt04himepon-kt02himepon-kt03himepon-kt05himepon-kt03himepon-kt05himepon-kt03

message
現在は「図書館司書」「大手広告業界」等に興味があり、世の中どのような業界があり職種があるのかわかりませんが、もっと視野を広げる為に株式会社ビオトープでインターンシップとして活動中です。

インタビュアーの杉脇さんから活動の内容を聞き記事を読んでいました。
そしてFacebookで「いいね♪」と送ったところ石原代表からお礼メッセージを頂き、自分の成長のためには今しかないと思い、『INTERVIEW WITH PRESIDENT』に参加をさせて下さいと伝えました。
僕の「いいね♪」の一つで扉が開き、一歩を踏み出すことで新しい物語が始まりました。
経営者の方々との対談というめったにない経験。
この貴重な経験を自分の成長にいかし、物事や社会をしっかり見極めていけるような人間になっていきたいと思います。
僕の将来の夢は「大きな人間になって自分の育った故郷である高知に恩返しをする」 このインターンシップで、確実に自分を成長させ、社会で即戦力の人材となり、瞬く間に大きな人間になって、その力量と知識・経験を十分に活かし、生まれ故郷、高知に恩返しできたらと考えています。

皆様、何卒、宜しくお願い致します

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る