INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「誰の為にも ならない仕事 なんてない」

dog salon sou 蒼
西山 広恵 代表

  • 2014/6/9
i-cath-dog-salon-sou

岩本
どういった経緯でこのお仕事を始められたのですか?

西山
トリマーの職業を選んだきっかけは、ありきたりですが小さい頃から犬が大好きだったからです。
小学生の時にテレビでトリマーの仕事を取り上げている番組を見て、『これだ!!』と思いました。

岩本
小学校の時に、これだ!と思ってトリマーになっているって凄いです。
尊敬します。
では経営者の道を選ばれたのは、どうしてですか?

西山
岡山でトリマーの仕事をしていましたが、結婚を機に愛媛に来ました。
知り合いもいない土地で、よく独立したね!と言われますが、あの頃は根拠の無い自信と家族の後押しがあり、なんの不安もなくお店をスタートさせました(笑)
今の方が、不安が大きいかもしれませんね。

岩本
トリミング・トリマーとしての面白さと難しさを教えて下さい。

西山
犬も人間と同じ、それぞれ性格が違っていて、みんな同じ対応では心は通じ合えないところでしょうか。
最初から意気投合する子もいれば、最初は全く受け付けてくれない子もいます。
それが徐々に距離が縮んで来た時、喜びを感じます。

岩本
現在、7年目を迎えるとお聞きしましたが、開業された頃の様子を聞かせてください。

西山
オープン前、ポスティングではなく一軒一軒周り、犬を飼っているお宅にご挨拶をさせてもらっていましたが、最初の頃は本当にさっぱりでした。
電話が本当につながっているのか気になり自分で電話をかけてみたことがあります(笑)

岩本
軌道に乗るまではどのくらいかかりましたか?

西山
開業してから1年ぐらいかかりました(笑)
それからは現在も続けてもらっているスタッフと出会い、一緒に営業しています。

岩本
松山市でもペットサロンは増えてきていますが、その中でも、どの様な点が飼い主の方に気に入られていると思いますか?

西山

飼い主様より、ワンちゃんに気を使っています(笑)
人だと会話でのコミュニケーション・失礼のないように最低限の対面を保つことができますが、ワンちゃんには、対面だけを保つってことができません(笑)

トリミングの場合もホテルご利用の飼い主さんもサービス中は、お出かけをされるので、飼い主さんのいないところで、どれだけワンちゃんにスキンシップをしてあげられるのか、ワンちゃんにとってどれだけ心地よい環境を作ってあげられるのかを常に考えています。
ワンちゃんは正直なので、このお店は嫌だ・この人は嫌だと思えば暴れてサービスをさせてくれません(笑)
ワンちゃんがお店に喜んで来てくれるのを見て、飼い主様が安心をして私たちに預けてくれるのだと思います。

岩本
確かにそうですね。
一度、嫌われると寄ってきてくれませんよね。
私も子供の頃、犬の嫌がる事をして足を噛まれたことがあります(笑)
噛まれた数日後、その犬は、また私を見て襲ってきました。(笑)

やはりワンちゃんに気に入られるかが決め手なのですね。
ご自分ではどんなところが強みだと思いますか?

西山
ワンちゃんに話しかけながらトリミングしています。
一人で仕事をしている時も誰かに見られたら恥ずかしいくらい、しゃべっていますね(笑)
その他は当たり前ですが、丁寧にトリミングして、ワンちゃんの負担が軽くなるよう、スピードトリミングを心がけています。

岩本
スタッフさんは2人在籍されているということですが、スタッフさんとのやりとりで気をつけられているところはありますか?

西山
女性スタッフが多い職業なので、結婚・出産しても続けていける職場を目指しています。
去年から入ったスタッフにも長く続けてもらいたいですね。

岩本
西山代表は、幼稚園のお子様もいて家庭に仕事と両立をされていますが、何か秘訣と言うか、私にアドバイスをください。

西山
自営業だからこそ、両立できている部分がとても大きいです。手が空いたときにご飯を作りに帰ったり、家の事ができますから。
子供には、寂しい思いをさせている事もあるし、スタッフにも負担をかけているので申し訳ないと思っています・・・。
逆に会社に勤めている方に、どうやって両立しているのか聞きたいです(笑)

岩本
私がお店に入って、まず西山代表のポスターの中の言葉に目がいきました。
『犬が嫌がる仕事、この事に気づいた時、一度、トリマーから離れました。でも犬が大好きな私だからこそ、できることがある。ペットサロンの嫌な所を少しでも変えたいという想いで接しています』
凄く深そうですが、当時の事を教えてください。

西山
kiji-naka-nishiyama
犬にとっては、シャンプーさせられたり、爪を切られたり、余計なお世話だと思います。
だから嫌がる子も多く、トリマーになりたての頃は、そんなワンちゃんにイライラしたり、懐いてくれないことも多かったです。
犬が好きだからトリマーになったのに、このままでは嫌いになってしまうし、ワンちゃんに嫌われることもしたくありません。
でも、本当はトリミングってワンちゃんたちが健康で清潔でいられ、とても大事なことだと、教えてくれた友人がいました。
だったら、いかに嫌がらせず、負担をかけず作業できるのか、ワンちゃんとちゃんと向き合う決心をして、今に至ります。

岩本
私にはまだ、そんな経験がありませが、苦しみを乗り越えないとダメなんですね。
最後に大学生に向けてアドバイスをお願い致します。

西山
仕事と言うのは、一生のうちの一番長い時間を使うものです。
私のように運よくやりたいことを仕事にしている人の方が少ないです。
人に影響を与えられる仕事かどうかも大なり小なりだと思います。
でも、どんな仕事でも、誰かの役に立っていること、どんな仕事でも自分の考え方しだいでやりがいは無限に広がると私は思います。
だから、これから費やす時間を楽しくて意味のある時間にしてください。

インタビュアーより

bord-nishiyama

私自身も犬が大好きですが、実際にペットとして飼ったことはありません。
なので、トリマーとしての仕事の大変さを改めて感じました。犬の取り扱いを学んだプロだから、トリミングの仕事をそつなくこなしているものだと、思い込んでいました。しかし、犬も人間同様に、それぞれのコミュニケーションの取り方、向き合い方があるのだと知りました。
小学生の頃にこの仕事だと決めて、経営者に至るまで、西山さんは多くの経験を通して、トリマーの仕事から離れたこともあったそうですが、犬へ対する愛情は変わらず、溢れんばかりの想いが伝わってきました。
好きなことを仕事にして、家庭を持ち、両立する西山さんの姿は、とてもうらやましく思いました。
岩本真依

next

乞うご期待!

会社概要

社名:dog salon sou 蒼
住所:愛媛県松山市道後緑台6-7
TEL:089-925-8813
URL:http://dog-salon-sou.com/

事業内容:・ドッグサロン ・ペットホテル

サービス紹介

eigyou

『お店紹介』
道後温泉の近くのペットサロンです。
ドッグサロン蒼では、お客様と大切なご家族の笑顔を守るお手伝いをしたいと思っております。
是非、皆様の笑顔とかわいいご家族の笑顔を見せてください。
詳細はこちらから
http://dog-salon-sou.com/

Facebookもやっています。

eigyou

『トリミングクーポン』
トリミングは、仕上がりにとてもこだわっており、お客様の愛犬に合ったスタイルを提供しています。
ベストな状態でお客様とワンコが再会できるのが、当店スタッフ一番の喜びです。
新規のお客様は、トリミング料金50%OFF
詳しくはこちらから

eigyou

『セレブコース』
ドッグサロン蒼だけが提供する特別なトリミングコース。
セレブコースは普段のトリミングでは使わない最高級のシャンプーやトリートメントでワンコに癒やしの時間を提供します。

詳細はこちらから
http://trimming1.dog-salon-sou.com/

eigyou

『バースディコース』
ワンコに最高のお誕生日プレゼントを!!
ドッグサロン蒼がお客様のワンコに最高の誕生日プレゼントを演出します。
詳細はこちらから
http://trimming2.dog-salon-sou.com/

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る