INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「DAY6 留学相談所」

Solo Group
角田 潤平 代表

  • 2016/6/29
series-sologroup106-1

LINEは魔物。
困りごとは一人で解決しよう!

series-sologroup106-1

留学時のこんなトラブル。あなたならどうする!?

光峰
LINEは魔物ですね。気軽に人に頼れてしまいますから。。。メールやメッセージだと送らないような些細な内容でも、LINEだと気軽に送れてしまう。それを自分で解決するために、一人留学しているのに。。。
角田
トラブルという程のことでもないけれど、留学している子たちからの相談事はいろんなケースがありますね。滞在先での起こる問題の中には、僕らを通していない現地でのサービスに関する相談もある。例えば会社として現地の携帯会社と提携しているわけではないので、契約内容などは全く知りません。なので携帯に関することで相談されても困ってしまいます。
光峰
僕たちの第一声は「自分で解決しなさい」です。ダメだったら僕らで対応する。それを言うとほとんどの子からは「頑張ります!」と返ってくる。
角田
異国の地で一人だと、誰かに頼りたくなるとは思う。でも、そこで勇気を出して一人で解決することに留学の意味があると思う。
光峰
 留学中のトラブルや悩み事はよっぽどのことがない限り基本一人で解決してもらうけど、事前のやりとりはLINEのおかげで凄く綿密に実施することができる。航空券の手配などは非常に大切なので、会社としてバックアップしています。そこは気軽にやりとりができるLINEがコミュニケーションの手段として重宝していますね。

次のページ『留学や英語学習を考えている方へ』

ページ:

1

2

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る