INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「DAY5 海外研修プログラムは「泣く」レベル 」

Solo Group
角田 潤平 代表

  • 2016/6/28
series-sologroup105-1

series-sologroup105-1

英語、異文化は当たり前!研修で3つの能力を身につけよう!

<角田> 教育機関の方に留学支援の営業をする中で、海外研修のニーズを感じ、今後海外研修事業も提供していきます。海外研修のプランは既にたくさんありますが、まずは東南アジアに地域を絞って事業を展開する予定です。海外に行くので英語を使う、異文化を体験するというのは当然ですが、それに加えて①問題発見・解決能力、②リーダーシップ能力、③チームビルディング能力が身につくようにプログラムを設計しています。

 リーダーとしてチームを円滑に動かせない限りは成果は出ません。チームとして最高のパフォーマンスを発揮するためにも、チームビルディングの能力は大切だと思い、プログラムに取り入れました。プログラムは高校生以上の子が対象です。2016年9月には既に数十名のプログラムへの参加が決まっています。今後は企業向けにも研修プログラムを提供していきたいと思っています。

「詰め込み教育」では興味は湧かない。だから辞めた。

 以前は自分たちで英語の学習塾を開いていましたが、やめました。興味関心を抱かないことには学習は促進されないという結論に至ったからです。海外に行き、自分の肌で海外を体感することで、興味が湧く。すると自然と英語への学習意欲が湧きます。なので留学や海外研修を中心に事業を展開していくことにしました。

次のページ『海外研修プログラムは「泣く」レベル』

ページ:

1

2 3

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る