INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

DAY4 会社に対して当事者意識(主権者意識)はありますか?

NPO法人 NEXT CONEXION
越智 大貴 代表理事

  • 2016/6/6
series-next-conexion104-eyecatch

主権者教育 = みんなの夢が叶う教育

series-next-conexion104-1.jpg

主権者教育はみんなの夢が叶う教育!

 主権者教育は「みんなの夢が叶う教育だ」と言っていますが、この「みんなの夢が叶う」という視点は企業や組織においても大切ではないかと考えています。なぜなら「みんなの夢を叶える」ために考え・動く人は、集団に対して当事者意識を持っているからです。企業において「会社に対して当事者意識を持っている人」がどれだけいるのかは非常に重要だと思います。

私もいくつかの組織で勤めてきましたが、企業は常に戦争状態にあると言っても過言ではありません。企業体である以上、他者との競争は避けられないですし、苛烈な競争環境の中でどう戦い、生き残っていくかを考えるのは、一種の政治でもあります。

 政治には外部とどう関係するかという「外部政治」と「社内政治」が存在します。「社内政治」は決してネガティブな言葉ではありません。どうすれば自分の要望が通るのかを考えている人は、最低限の当事者意識が会社にあるとも言えるため、ポジティブな状態とも捉えることができます。

 問題は社員が社内政治を通して積極的に組織に関わろうとしていることを会社の代表が理解してくれているかどうか。社員の声がちゃんと意思決定者まで届けられているのかどうかにあります。会社の意思決定権は社長だけにある!と言われてしまえば、社員の声は上がらなくなっていく。これは民主主義的な経営とは言えませんよね。「外部政治」は経営者1人でなんとかなるかもしれませんが、「社内政治」は1人ではどうにもできないケースがありますからね。

会社概要

社名:NPO法人 NEXT CONEXION
代表名:越智 大貴
住所:愛媛県松山市山越1丁目15-33
WEB:http://www.nextconexion.org
事業内容:・こども・若者とよのなかをつなぐ活動から、地域交流・活性化につなげる活動 ・教育機関や社会福祉施設と協力した学びの提供

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る