INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

考え方のクセは変えられる

勇気づけのカラーサロンゆーり
清水 さゆり 代表

  • 2016/9/20
i-catch-yukiyuri

話題性:子育て中のイライラ対策

今までのお話を総括しますと、清水代表はアドラー心理学を通してうまく生きていくコツを学んだということでしょうか?

 そうですね。 何事も前向きに捉えられるようになりましたし、様々な事に興味を持てるようになりました。

 子育てに関して少しお伝えすると、子供は注目された行動を繰り返すようになる傾向があります。なので怒れば怒るほどその行動は増えていきます。
逆に言えば、子供の良い行動も注目してあげることでどんどん増えていくのです。例えば子供がテーブルの上で遊んでいた時に「降りなさい」と言っても降りなかったりしますよね。そんな時はあえて何も言わないというのがお伝えしている考え方です。

 もちろん安全面で危険な時は注意を促しますが、危険でない限りは子供に任せます。机から降りた時にその行動を認めて勇気づけてあげる事がとても重要なのです。それにより子供は下に座るのが良いことだと初めて気が付きます。

 そういった子供の当たり前に見えるような良いところを認めて声をかけるという行動を繰り返すことで、子供自身も人の良いところを見ることができるようになっていきます。
 それは他人に対してだけではなく、自分に対しても良いところを見ることができるようになります。私の場合はこれを実践することで、気が付くと嫌いな人が減りました。

 言葉の力は大切なので、ネガティブな言葉を他人にかけていると自分もネガティブになっていきます。逆に、一言でも最後にポジティブな言葉を付け加えることで自分自身にも良い循環が回り始めます。
 そういったことを体験できるワークも「アドラー心理学」の講座では取り入れていますね。ワークの中であえてお互いにネガティブな言葉をかけ合う場面があるのですが、実際に体験することで言葉の影響はとても大きいことを実感できます。

お仕事される中でやりがいを感じる時はありますか?

 受講していただいている受講生様に変化が見られた時にやりがいを感じます。受講される以前は子供に対してすごくイライラされていたお母さんが、全12章の講座を終える頃には「イライラが少なくなった」「怒り方が子供に伝わる怒り方に変わりました」などと言っていただけます。

 お子様には怒ってもなかなか伝わらないことがどうしてもありますよね。また同じことを何度も繰り返すことも多いと思います。講座を受けて親子でのコミュニケーションの方法を変えることで「なぜ母さんが怒っているのかを子供が理解してくれるようになった」と言ってくださる方も多くいらっしゃいますね。
 加えて夫婦関係が改善されたという方もいらっしゃいました。受講生様の笑顔を見たり、「ありがとうございます!」と受講して良かったと言っていただけた時にもやりがいを感じます。

 「お母さんに子育てを楽しんでほしい、女性に前向きになってほしい、自分に自信を持ってほしい」という思いを持って私は講座を開いています。アドラー心理学は私にとってその思いを沢山の方に伝えるツールの1つです。

次のページ『課題に対しての考え方』

ページ:
1 2

3

4

会社概要

社名:勇気づけのカラーサロンゆーり
代表名:清水 さゆり
TEL:090-5913-0686
URL:http://yu-kiyu-ri.jimdo.com/
事業内容:・教育/学習支援/カウンセリング

サービス紹介

eigyou

『事業内容①』

楽しく前に進めるための5つのメニューをご用意しています。

①『アドラー心理学』で前向きになりたい方へ
 『誉めない 怒らない 比べない』
 勇気づけてやる気を育む方法を学んでみませんか?

〇ELM勇気づけ講座
〇親子関係セミナーSMILE講座
〇ELM勇気づけリーダー養成講座

お子さま連れ歓迎します。
託児付き講座もご相談ください。

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのWEBサイトはこちら

eigyou

『事業内容②』

②『色のチカラ』で前向きになりたい方へ
 色で子どもの気持ちに寄り添ってみませんか?

○色育講座
〇色の意味と傾聴入門講座
〇色育アドバイザー養成講座

③パーソナルカラー診断
 もう洋服選びに迷いたくない方へ。
 あなたが一番キレイに見える色をお伝えします。

④ワンセルフカードセラピー

⑤TCカラーセラピー

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのWEBサイトはこちら

eigyou

『子育てセミナー・企業研修も随時開催中♪』

ご予算に応じて、各種出張リクエスト承ります。
松山市内外の保育園・児童館・NHKカルチャースクールで色育・アドラー心理学の講師経験多数。

これまでの主なセミナーテーマ
『実は誉めない?!やる気を育む方法』
『イライラをスッキリさせる方法』
『夫婦関係を良くする方法』
この他のテーマもご要望に応じてリクエスト承ります。
イベント価格でも随時、開催中です。

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのブログはこちら

eigyou

『子育て支援・女性支援』

・アレルギーっ子ママのためのお茶会
・起業したい女性のためのシェア会
・ママさん情報交換会実行委員会 実行委員
 同じような悩みを持つ女性が集まってお互いに意見交換が出来るイベントを随時、開催しています。
 『〇〇の会』がしたい!などリクエストご相談ください。

・ホンマルラジオパーソナリティー
 お母さんのために活動中の輝く女性をご紹介しています。

▼勇気づけのカラーサロンゆーりのFacebookはこちら

eigyou

『お問い合わせ』

○電話: 090-5913-0686
○Mail: kuruton0209@yahoo.co.jp

▼清水代表、勇気づけのカラーサロンゆーりの取り組みを知りたい方は、HP・アメブロ・Facebookをご覧ください。
○HP:http://yu-kiyu-ri.jimdo.com/
○アメブロ:http://ameblo.jp/yu-kicolor/
○FB:https://www.facebook.com/yukiyuri76/

○Line@もしています。LINE ID:@mta2390s
 こちらのURLからもどうぞ。
 http://line.me/ti/p/@mta2390s

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る