INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「自分の気持ちを 大切に!」

Thank You! ~ZINNIA~
山下 小由里 代表

  • 2014/12/4
i-cath-weenjoy

今年の4月に設立したばかりのタレント事務所「We Enjoy!
WeEnjoy!の代表である、山下小由里さんにインタビューを行いました。
なぜ、タレント事務所を作ろうと思ったのか、その考えや思いについて尋ねてみました。
タレント活動に興味がある人も必見です!

大隣
本日はよろしくお願いします。

山下
こちらこそよろしくお願いします。

大隣
まず初めにWe Enjoy!を創るに至ったきっかけを教えて下さい。

山下
はい。
私は歌が好きで、テレビの世界に入るのが子供のころからの夢でした。
趣味としての活動を続けるにあたり、あるとき「これから自分がどうしていきたいのだろう」と考えた時に、今までの活動を活かしてタレント事務所を立ち上げてみたらどうかと思い、「タレント事務所は愛媛にないからおもしろいのでは」っと最初は軽い気持ちからスタートしました。
いざ準備を進めていくと、ありがたいことに協力してくださる方々も徐々に増えていきましたので、そこからはもっとWe Enjoy!所属のタレントを増やして、最終的には愛媛から全国に出していきたいって思うようになりました。

大隣
山下代表は何かモデル活動以外にもされていたことはありますか。

山下
はい。
以前、母の紹介で愛媛の劇団に入っていたことがあります。
でも、劇団よりはテレビの世界がいいなっていう憧れの気持ちがずっとあり、私は憧れで終わりましが同じ夢を持って活動している子やモデルをやりたいという子に対してWeEnjoy!を通して何かしら支援でき叶えてあげたいという思いが今は強いです。
自分がなりたかった分、なりたい子の夢を実現させてあげたいって思っています。

大隣
事務所を立ち上げるには、強い思いが必要なのですね。
事務所を立ち上げるうえで不安はなかったのでしょうか。

山下
勢いで始めたところもあるので、初めは不安を感じることはなかったですね。
やりたい衝動が抑えられませんでした。
今となっては、これからどう展開していこうか、どんな企画がみんなに受け入れられるのか、タレントそれぞれの個性にあった仕事を取れるかどうかなど不安も少なからずあります。

大隣
企業した時の苦労話があればお聞きしたいです。

山下
一番は資金集めですね。
初めは、あいさつ回りから仕事のアポを取ることなど、すべてが手探り状態でした。
やりたいことをいかに安くいい物を作るかを考えてやっているので、衣装に関しては私が自ら作ったりしています。
完成させるまでの準備段階が大変ですね。
でも、いざやってみて一つの作品が無事に完成するとやってよかったと感じます。

大隣
ご自身のブランドをお持ちだとWEBで拝見をしましたが、詳しく教えていただけますか。

山下
はい。
capice little lilyというブランドです。
Create部門でサポートしてくれるスタッフがデザインを考えて、私がそのデザインをもとにして制作しています。
せっかく服を作ったからにはモデルさんに着てもらった方がいいなと考えて、実際にモデルを募集してみると、予想以上に多くの方が応募して下さりました。
このときに、愛媛でもモデルをやりたい子はたくさんいるのだということが分かりました。
このブランドがきっかけでタレント事務所を設立することに繋がった部分もあります。
現在は好きなことをしているからこそ、大変なことや辛いことがあっても頑張れるのだと思います。

大隣
ありがとうございます。
学生時代はどのような学生生活を送っていたのでしょうか。

山下
えっー、今とそんなに変わらないと思います(笑)
裁縫とか何かをつくるのが学生のころから好きでしたね。
私が小学3年生の時にクリスマスプレゼントでミシンを貰いました。
本当はリカちゃん人形が欲しかったのに、なんでサンタさんはミシンをくれたのだろうって当時はすごく疑問に思っていました(笑)
私の祖母も母も裁縫が好きで、小さいころはよくワンピースを作ってもらっていました。
私もミシンを貰ってから母に教わりながら、初めて自分で小さい袋を完成させ、そのときに作るのってすごく楽しいって感じましたね。
進学もパソコン関係の情報系専攻の方に進むか、調理や手芸ができる家庭専攻の方に進むか迷いましたが、自分の好きな方をやりたいと思い家庭専攻の方に進学しました。
振り返ってみても、楽しい学生生活を過ごしていたと思います。
今となっては、母の「女の子だから裁縫できた方がいい」という思いがサンタさんに伝わったおかげで、自分のやりたいことが見つけられたので感謝していますね(笑)

大隣
ミシンをくれたサンタさんに感謝ですね(笑)
私はすごく不器用なので、何かを作ったりしたことがありません(笑)

山下
nakakiji-weenjoy
えーそうなのですか(笑)
すごく楽しいですよ。
完成させたときのあの達成感がたまりません。
私は毎回自分が納得いくまでやり続けていましたので、作品一つ一つに対するこだわりが強いのだと思います。

大隣
今後はタレントさんが会社の顔となると思いますが、売り出すことや育てる上で大切にしていることは何でしょうか。

山下
一人一人との時間をつくることですね。
その子の特徴であったり、個性をよく知ることが大切だと思っています。
モデル事務所は愛媛にも他にありますが、他社と差別化を図る上でもキャラクターを活かしていくことが重要だと思っています。
タレント自身も自分のキャラクターを把握した方が仕事もやりやすいと思うので、その子自身が持つ個性を伸ばしていくようにWe enjoy!の活動の中ではそのキャラをそのまま出せるようにしたいです。
やりたいことを聞いて、それに合った仕事をさせてあげられるようになればと思っております。

大隣
タレントの皆さんは所属されてから、モデル活動を始められたのでしょうか。

山下
所属する前に個人で活動していた子もいますよ。
私が何も言わなくても、カメラを向けると凄く表情が豊かになります。
もっともっといいモデルになってほしいなって思います。

大隣
山下代表の今後の展望を教えて下さい。

山下
モデルの仕事ももちろんですが、活動の幅を広げていくためにも、映像や舞台の分野に力を入れていきたいと考えています。
そのためには、演技力や表現力などの技術面も高めていかなければなりません。
また、応援される人間性やキャラクターも必要だと思います。
所属タレントの1年後、5年後、10年後というように、常にビジョンを持って取り組みたいと思います。

大隣
ありがとうございます。
最後に学生に向けてメッセージをお願いします。

山下
自分の好きなことや得意なことを見つけて、それを伸ばしていけるようにしてほしいです。
きっと辛く逃げたくなることもありますが、好きなことをしていると、辛さも薄れます。
たくさんのことを経験して、その中で興味があることは積極的にチャレンジしていくことが大切だと思います。
学生時代を無駄にしないように、1日1日を楽しく充実した時間にして下さい。

大隣
ありがとうございます。
残りの学生生活を無駄なく充実した時間にしていきたいと思います。
以上でインタビューを終わらさせて頂きます。
貴重なお時間をありがとうございました。

インタビュアーより

bord-weenjoy

初めての取材で緊張をしましたが、山下代表は明るく気さくな方で、笑顔が素敵な女性でした。
終始楽しくインタビューすることができ、小さいころから好きだったことや得意なことを今に繋げているところから、「好きこそ物の上手なれ」と言う言葉がぴったりだなと感じました。
好きだからこそ多くの壁が立ちはだかっても乗り越えていけるのだと思います。
また、私と同世代のタレントさんが目標に向かって頑張っていることを知り、私自身もっと頑張っていかないといけないなといい刺激をもらえました。
現在、タレントや映画出演者を募集しているみたいなので、興味がある人は是非オフィシャルホームページを覗いてみてください。
山下代表 ありがとうございました。
大隣 麻衣

next

乞うご期待!

会社概要

社名:Thank You! ~ZINNIA~(サンキュー! ~ジニア~)
代表名:山下 小由里
住所:愛媛県松山市木屋町3丁目6-7-205
TEL:089-989-5716
URL:http://thankyou-zinnia-ehm.skr.jp/wp/ 
事業内容:・タレント事務所

サービス紹介

eigyou

『Thank You! ~ZINNIA~(サンキュー! ~ジニア~)』

《創立》2014年4月1日
《代表》山下 小由里
《所在地》愛媛県松山市木屋町3丁目6-7-205
《電話》089-989-5716
《MAIL》info@thankyou-zinnia-ehm.skr.jp
《HP》http://thankyou-zinnia-ehm.skr.jp/wp/

《事業案内》

  • タレント・俳優・アーティストの育成及びマネジメント
  • キャラクターのプロデュース・グッズの企画
eigyou

『所属タレント』

*各タレントのブログにリンクしております。
Thank You! ~ZINNIA~のホームページはこちら

eigyou

『所属タレント』

*各タレントのブログにリンクしております。
Thank You! ~ZINNIA~のホームページはこちら

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る