INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「チャレンジせよ!!」

株式会社 トライアングルネット
矢野 尚寿 代表取締役

  • 2015/2/16
i-cath-triangle-net

高橋
本日はアイアンドエムのインターンシップ、INTERVIEW WITH PRESIDENTの取材にご協力して頂きありがとうございます。

矢野
いやぁ、僕なんかが出させて頂いても大丈夫なのでしょうか?(笑)
うまく話せないかもしれないんですけど…

高橋
そんな事はありません!
こうして僕に話してくださる事で成長に繋がりますし、HPから発信する事で学生、若者へのメッセージになり、受け取る側も成長する事ができると思っています。

矢野
分かりました。
では、よろしくお願いします。

高橋
はい!よろしくお願いします。
では、早速なのですが、矢野代表の下積み時代や、学生時代の事を聞かせてください。

矢野
下積み時代ですか?
う~ん、お話できる程の事はありませんが、まず学生時代の僕はマイコンが好きで、もちろん高橋君もだとは思うけど、ゲームとかが大好きな少年でした。

高橋
マイコンですか?
マイコンとは一体…

矢野
あぁ、そっか。
時代が違いますからね、今で言うとパソコンの事を言います。
マイクロコンピュータ所謂マイコンですね!(笑)

高橋
なるほど(笑)
昔はマイコンと呼んでいたんですね。
もちろん僕もゲームが好きです!

矢野
やはりそうでしたか(笑)
話を元に戻しまして、僕はそういったパソコンやゲームが大好きでしたのでパソコン関係やゲームを作ったりできる仕事がしたいなぁと思っていました。
本当ならば、そのままその道に進みたかったのですが、ご縁があり土木工学を学校で学ぶ事になりました。
当時はパソコンの授業も無い時代です。
でも、CADってご存知ですか?CADならば、コンピュータを使って設計をする事ができたので、土木工学を学ぶ事にしたんですね。

高橋
CADという物は知りませんでした。
勉強になります。
少しでもパソコンに触れたいという想いからなんですね。
そこからはどういった道に進まれたのですか。

矢野
はい。
そこからは、その土木工学で学んだ事を活かせる事のできる下水道の計画、設計等の仕事をしていました。

高橋
なるほど。
今のお仕事とは違った分野で活躍されていたのですね。
そこから、どういった経緯で今の会社を起業されたのでしょうか。

矢野
はい。
それはですね、今の自民党では無く、何年か前に政権交代があったのは覚えてらっしゃいますか。

高橋
はい。もちろん覚えています。自民党が選挙に敗れ民主党に変わった事ですよね。
それからまた何年か経ち、また今の自民党に戻りましたよね。

矢野
はい、その通りです。
その一度自民党から民主党に変わった時、そして色んなものが縮小していく時でした。
まず始めに政権交代の影響をもろに受け、どんどん公共事業なんかも世間からバッシングを受けました。
勤めていた会社の方も仕事が思うようにできなくなり、少しづつ小さくしていきました。
そういった所から将来に不安を大きく抱える毎日を送っていました。
また、当時色んな物が縮小をどんどんしていく時代です。
人口も減ってきているので、お客様の数ももちろん減りますし、そうすると売り上げも減ってきます。
そうなっていくとお店も減ってくるし…なんて事があります。
そういった事はどこも変わらずにあり、この愛媛県だってこうした状況にありました。
こういった状況を目の当たりにして、何か愛媛を盛り上げたいなと思いました。
そして今の時代ネットを使えば何でも手に入ります。
ですので、愛媛で使われるはずのお金がネットでの買い物を通じて他県にどんどん流れていってるなと感じました。
それは愛媛県や各市町の税収にも直結していて、いろいろな公共サービスに使われるはずだったお金です。
だから逆にここ愛媛から愛媛のいいものを発信する事によって、どんどんお金が入ってくるようにしたいと思ったんです。
そして自分がしたかったパソコン関係の仕事という事もあり起業する事にしました。
ここの会社名もそれにちなんだ名前でして、関東と関西、そして愛媛の三つをネットで繋ぐという所からトライアングルネットという社名にしました。

高橋
おぉ、なるほど!素敵な社名ですね!
矢野代表は時代の流れを読みつつ、ここ愛媛の事を考えられて起業なされたのですね。
元はと言えばご自身がされたかった関係のお仕事なのですが、下積み時代とは違った職種です。
やはり辛かった事、大変だった事もあったんじゃないかと思うのですが。

矢野
それは本当に今でも大変ですよ(笑)
元々営業をした事がなかったので、分からない事ばかりだし、もちろん飛び込みでの営業でした。
ですので本当に門前払いが多かったですね…
こっちからするといい物を伝えたくて営業に行っているのに…って思いを沢山しました。

高橋
確かに分からない事ばかりの中で、それに加えて門前払いは相当大変なんだと思います。
僕ならへこたれてしまってもおかしくないですね…
では、逆に嬉しかった事、達成感があった事はどんな事があったんですか。

矢野
これはですね。
さっきの話に繋がるのですが、ちゃんと営業に行った際にお話しをしっかりと聞いて、しっかりとした対応をしてもらえた事ですね。
もちろん営業をとれた事や、その後も売り上げがおかげで上がった等の報告をもらえた事が嬉しかったし達成感を得る事ができました。

高橋
報告をしてもらえたり、そうやって感謝されると確かに嬉しいと思います!
そうする事で達成感も得られますね。
では、今こうして仕事をされて何か感じる事ってありますか。

矢野
nakakiji-triangle-net
はい、先程申し上げたとは思いますが、インターネットを使う事で愛媛を盛り上げたいのです。
ネットショッピングはECサイトという物を使って販売するのですが、愛媛は実店舗に対してECサイトが非常に少ないですね…
全国でも最下位レベルです。
それに全体的に見るとITリテラシーが本当に低いと思いました。

高橋
えー!そうだったんですね…

矢野
3年ほど前から松山市がそれに対しての助成金もだしているのですが、それでもITへの関心が低いですね。
そういったお話を起業様にしても、それって必要あるの?なんて返ってきます。

高橋
確かに言われてみれば、今まで取材の前準備としてインターネットで検索しようしても、中々ヒットせず、はたまたそういったサイトも無いって事が多々ありました。

矢野
そうですよね!
もう今はお店を構えておくだけでお客様が勝手に来てくださるような時代じゃないんです。
自分から発信していく事が必要なのです。
ですのでそういった事ができる環境作りでの事業も今進めています。

高橋
なるほど。今の現状を把握し、そのための環境整備もされているのですね。
それに愛媛でのITリテラシーが低いという事は聞いて本当に驚きました。
その反面確かにと納得する事もできます。
僕も少しでも愛媛が遅れていかないようITリテラシーが高まればなと思います。
では、話を変えますが仕事で大事にしている事はなんでしょうか

矢野
大事にしている事ですか?それは納期をしっかりと守る事ですね。
約束を守る事で信頼と信用を得る事ができますし、後々の営業にも繋がってきます。

高橋
約束をしっかりと守る事はお仕事と関係なく大事だと思います。
そうやって新しいお仕事に繋がる事もそうした事からくるのですね。
自分の将来の仕事のためにもしっかりと頭に刻みたいと思います。
では、これからの矢野代表の展望を教えてください!

矢野
はい。
まずは先程も申し上げた通り、ITリテラシー向上のためのインターネットの環境の整備です。
様々な年代の方が情報収集でインターネットを使えるようになれば大きく社会は変わってくると思います。
何度も言いますが、昔のようにお店を構えるだけで、お客様が勝手に来てくださる時代ではありません。
自分から発信していかないとだめです
そして同時に県外にも発信する事によって、ネットショッピングによってお金を落としてもらったりだとか、それならと旅行にきてもらったらとこうやって愛媛が盛り上がっていったらなと思います。
もちろんそれに伴って社会貢献もしていきたいと思います。

高橋
なるほど。
矢野代表の熱い想いを聞かせて頂きました。
では、最後に学生や若者にメッセージをお願いします。

矢野
メッセージですよねぇ…やりたい事はやってほしいですね。
やりたいと思ったらとりあえずはチャレンジですね!

高橋
ありがとうございます。
矢野代表がチャレンジしているように、僕もまだまだチャレンジしていきます。
学生時代から好きだった事を起業してされていたり、今愛媛を盛り上げるために色々と働きかけられている矢野代表らしいメッセージを頂きました。
ありがとうございました。

インタビュアーより

bord-triangle-net

とても柔らかい雰囲気で、取材をした時の印象は優しそうな人といった印象でした。
取材をして愛媛を盛り上げたいであったり、今の愛媛の環境をより良くしたいといった想いを聞き、本当に愛媛想いの優しいお方でした。
また、取材が終了してからも僕のこのINTERVIEW WITH PRESIDENTの活動の細かい所まで協力してくださり、感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございます。
こうして沢山の経営者の方々が応援し、協力してくださるおかげで今の自分は満足に活動する事ができると改めて実感する事ができました。
今の現状に慢心する事なく今回の取材で得た事、学んだ事をしっかりと自分の成長に繋げていきたいと思います。
矢野代表、本当にありがとうございました。
高橋 航貴

next

乞うご期待!

会社概要

社名:株式会社トライアングルネット
代表名:矢野 尚寿
住所:愛媛県松山市東石井7丁目6-22
TEL:089-948-9330
URL:http://www.triangle-net.co.jp/
事業内容:・IT ・広告 ・販売代理

サービス紹介

eigyou

『株式会社 トライアングルネット』

住所:愛媛県松山市東石井7丁目6-22
電話:089-948-9330

ICTを提案する企業としてホームページ制作を通じながら最先端の技術やサービスを皆さまに届けていきます。

ホームページはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

eigyou

『SkyLink SPOT(スカイリンクスポット)』

スマートフォンの普及により、注目されている公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)サービスです。
店舗等に、お客様へWi-Fiインターネットサービスがご利用いただける環境を構築いたします。
詳しくはこちら

『App Capsule(アップカプセル)』

短期間、且つ、低コストで、iPhoneとAndroid両方のハイクオリティなお店アプリが作成できます。店舗集客にお悩みの方は、ぜひ、店舗アプリの集客をお試しください。
詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

eigyou

『デジタルサイネージ』

公共スペース、商業施設、店舗等で、注目されている電子看板デジタルサイネージ。
目的、用途に合わせた効果的な映像を配信することが出来ます。
場所や時間帯、シーンに合わせて最適なコンテンツを発信することでより効果を発揮します。
詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

eigyou

『シャスタウォーター』

従来の浄水器やウォーターサーバーで懸念されている「使いにくさ」や「価格」などを徹底的に分析し、誰もが「使いやすい」ミネラルサーバーです。
安心の低価格で、カラダに必要とされる22種類の必須ミネラルをシャスタウォーターを飲むだけで、そのすべてを摂取することができます。
大地が育む豊富なミネラルを、すべてのお客様にお届けいたします。
詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る