INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「MAKE SMILE」

Rue Mon ChouChou
北本 幹雄 代表

  • 2014/10/20
i-cath-ruemonchouchou

取材をさせて頂く前にRue Mon ChouChouの店内を案内して頂き、コンセプト・こだわり部分等を教えていただきました。

高橋
店内のご案内ありがとうございました。
それにしても素敵な内装ですね。
特にトイレの飾りつけには驚きました!

北本
どうもありがとうございます(笑)
お客様にこの「Rue Mon ChouChou」に入店の際に、少しでも驚きと感動をして頂ければと思いまして。
それに僕はディズニーが好きなので、会社で目指せ!近づけ!ディズニーランドなのですよ!
そのためトイレにも拘らせてもらいました。
これでも僕の頭の中では、まだまだ未完成です。
これからより素敵な飾りつけをしていくつもりです(笑)

高橋
これでもまだまだなのですか?
驚きです。

北本
今ここで終わりを作ってしまったら、もう先には進めませんからね。
実際にまだまだ僕の頭の中で描いている物には近づいてはいません。
少し話が逸れてしまいましたね。
では、取材の方をよろしくお願いします。
気楽にやっていきましょう!(笑)

高橋
はい、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
では早速なのですが、経営者になろうと思ったきっかけを教えてください。

北本
私の場合は経営者になりたくてなった訳ではないのです。

高橋
それはどういったことなのでしょうか。

北本
はい。
私は大学時代の時に、ヒッチハイクだけでアメリカを一周したり、毎年様々な経験をしてきました。
就職をする際に、一度は東京で揉まれようと考え、東京に行き一年間、自分を鍛えました。
その成果もあり会社で一番の成績を収めることもできました。
その自信を糧に、海外でも一度は仕事をやってみたいと思っていたので、香港で4年間仕事をしました。
一生懸命働いた甲斐もあり、また徐々に周りからも認めてもらえるように、おかげで、それなりにお給料も貰えていました。
そこから、愛媛に帰った時に、愛媛で香港と同じくらいか、もしくはそれ以上の給料を貰える仕事はあるだろうか、また刺激的な仕事はあるだろかと考え、これは経営者になるしかないなと言う考えに辿り着き、経営者になりました。
今思えば、天狗になっていたのでしょうね(笑)
それに自分はわがままな性格だと思っています。

高橋
いえいえ!そんなことはありません(笑)
自分が求めたことに対して正直なことはとても素敵なことだと思います。

北本
いやいや、どうだろう。
愛媛でどれくらい稼ぎたいのかってことを考えて、そこから導き出した答えが経営者ってことだったので必然的なことなのかもしれませんね。
僕は40代になってから自分の生き方という物が決まりました。
やっぱり人が好きなんですね。

高橋
人が好きですか。

北本
はい。
僕にとってのキーワードは「人」になるのかな。
少し話を戻すのですが、経営者としては、始め「MAMAIKUKO」というお店のフランチャイズをしました。
まずは大洲の方で始めようと思いましたが、当時はそこに日本のナショナルチェーンがありませんでしたので、何度、営業に行っても、結果は断られ続けるばかり。
あなたには資産もないし、地理的にもってね。
そのような中で唯一認めてくれたのが「MAMAIKUKO」でした。
そこは雑貨のお店で、自分は雑貨の事がとても好きという訳ではありませんでした。
でも仕事をやっていく内に好きになるんでしょうね。
恋愛でも同じではないでしょうか。
一緒にいればいる程好きになるし、相手のこともよく分かってくる。
基本が、やはり先ほども言った「人」なんだと思います。
僕はよく部下から言われる言葉があります。
それは、私にとって長所でも短所でもあるのですが、「女性を愛するように会社を愛している」と言われます。
僕にとって会社は我が子のようなものですからね。
だからこそ、はじめは雑貨のことがとても好きという訳ではなかったのですが、段々好きになっていきました。

高橋
なるほど。
段々とやっていくにつれて愛情が芽生えていったのですね。

北本
僕が起業するにあたって、勝つか負けるかという結果に対しての答え、考え方は嫌いではありません。
高校の時は、サッカーをして全国大会に行く程、一生懸命に打ち込んでいましたので。
起業した時が30歳の時だったのですが、やるしかないと思い40代手前になるまでは、ひたすら働き続けました。
多分休みを取ることもないぐらい働きました。

高橋
約8年間も休まずに、それはすごいですね。
驚きました。

北本
nakakiji-ruemonchouchou
まぁ、やるしかないと思いましたからね(笑)
今はこうして社長なんて呼ばれているけど、自分の立ち位置なんて、まだ確立もしていませんし、まだだと思っています。
いいお寿司屋さんに行こうかなんて到底、お思えないですね(笑)
だって僕より仕事ができる人は周りにたくさんいます。
仕事ではなくても、例えば私はパソコンを使うことがとても苦手です。
それに比べて高橋君は、私よりパソコンを使うことができるでしょう。
人には得手不得手があるので他人より上だとは思ったこともありません。
でも、人に対する想いは高橋君にも誰にも劣っているとは思っていません。
「Make Smile」という言葉があるのですが、とにかく笑顔を。
お客様に笑顔を提供できればという事に追究していくことを大事にしています。
こうしていくことで自分達の幸せにも繋がるのではないかと信じています。

高橋
笑顔を追究していく事が、逆に自分達の幸せに繋がるのですね。

北本
はい。
そのように信じています。
また話を戻しますが、始めからそう簡単にいくとは思っていません。
失敗と成功ってありますよね?
この二つの物は対極にある物じゃないかと大抵の人は思いますが、私はそうは思いません。
どんな成功の前にも必ず失敗はあると思います。
その失敗を重ねて、それを糧にできた人だけが成功できるのではないかと思いますね。
苦しい・逃げ出したい・しんどい思いをするのも失敗の一つだと思います。
そこであ諦めずに継続を続けることで成功に繋がると思います。
継続するという想いはお金のため、人のためでも何でもいいのだと思います。
自分の夢や目標のために継続することが大事です。
そうしていくことで成功に繋がります。

高橋
何事も継続が大事になるのですね。

北本
そうです。
昔の人が「石の上にも3年」という言葉は本当によくできていると思います。
最近の若い人はすぐ諦めたり、辞めたりしますよね?
あれではダメです。
叶えたい事も叶えられない。
何か成功したいのであれば、まずは継続してほしいです。
そして人間だけが唯一、持っている好奇心や想像力も大事ですね。
この二つをしっかり持つことで自分の成長に繋がり、それが夢の達成や成功の近道になります。

高橋
成功するにもそう甘くはないってことですね。

北本
そうです。
そして中途半端な気持ちなら絶対に起業なんてしない方がいいです。
起業するならそれ相応のリスクを背負う覚悟をして欲しいです。
僕が初めてリスクを背負ったのが、起業する時に両親に頭を下げて、頼み込んで家を抵当に入れてもらいました。
相当なリスクを背負ってもらう事をしてもらえる程の勢いや、その想いが大事だったかなと思います。
でもよく考えたら、これって本当に物凄いリスクを背負っていました。
仮に事業を失敗してしまっていたら自分達の家が無くなりますからね(笑)
リスクは減らせるならできるだけ減らした方がいいです。
ところで10年続く会社って何%か知っていますか?

高橋
たしか、数%ぐらいだったと思います。

北本
その通りで、6%程です。
そこからさらに20年続く会社は0,04%と言われています。
物凄い確率の中で僕たちの世代やこれからの世代の人達は起業しています。
そんな中で私が18年間もやってこられたのは多分ココだけです。

高橋
ココだけですか。

北本
そうです。
ココです。
ココとはハートです。
「やるんだ!この人達とやっていくんだ!」という強い気持ちです。
やっと、この歳になって足りない部分も見えてきました。
これからもどんどん進歩していきたいですね。

高橋
成功のために最後には強いハート、気持ちなのですね。
では、話が大きく変わりますが、「Rue Mon ChouChou」はおそらく愛媛でも初の複合施設であり、あまりないような変わった施設だと思いますが、なぜそんな複合施設にしようと思ったのでしょうか。

北本
ここのビジネスモデルは起業時と同じ「MAMAIKUKO」なんですよ。
「MAMAIKUKO」って雑貨のお店なのですが、衣食住の全てにあてはまります。
衣の服やエプロンがあって、食の食器、住のアロマやインテリアだったりします。
一つのスペースで衣食住全てを賄うことができる。
「Rue Mon ChouChou」は健康と美をテーマにしていて、3階で健康的にいい汗を流す。
2階で綺麗に整える。
そして、最後に1階で健康的でおいしい食事をする。
このように一つの館で全て賄えます、利便性や回遊性があります。
他のお店でも健康や美をテーマにした施設があると思いますが、どれかのサービスを特化しているだけだと思います。
ここみたいに全て同じ坪、同じ規模でしているところは、なかなかありません。
でも私が本当にしたいことは、例えば美容関係でお店を出したい。
でも、資金だったりお金だったり僕が一番、好きでもあり嫌いでもある言葉が出てきます。
そこで手軽で便利である実務の場所を提供させて頂きました。
講師になりたい人、美容でお店を出したい人、飲食関係でやっていきたい人、そういった人達に実務の場所を街のど真ん中で提供をしていきたいのです。
あなたは、どんな事をしていきたいのか?どんな夢なのか?僕達とやっていけるのか?
そういった事を共有しながら、いつかは独立支援ができたらなと思っています。
そうしていく中で私達のコンセプトである「愛媛の才能をつなぐ 未来へ」ってなりたいのす。

高橋
ただ単にお洒落で綺麗で素敵な複合施設にしていた訳ではないのですね。

北本
そうですよ。
「Rue Mon ChouChou」発信から、東京・さらに飛び越えてシンガポールやアメリカに飛び出していって欲しい。
でも、無理に飛び出さなくてもいいのです。
自分の夢やしたいことがあるなら、そのまま愛媛や近くの広島、岡山でもいいです。
夢ややりたいことに対して継続する努力が大事ですから。
始めからうまくいかないからこそ、目標達成に向けて続ける努力をしてほしい。
僕の見解なのですが、例えばニュートンやスティーブジョブスのしていた事は当時、非常識な事だと言われていたのではいかな?
でも自分の事を貫き通しやり続けることで初めて周りから評価をされたのだと思います。
だからこそ、これから何かをやろうとしている人は継続を大事にしてほしい、さらにその継続の決断をしてほしいです。
この世の中には判断で終わる人と、決断することができる人がいます。
何かしたい、でも何らかの理由でできないって判断します。
本気で何かしたい人は何らかの理由があっても、何か別の方法でやろうと決断します。
そんな人達が強い。
気持ちが物凄く強いから、やり続けることもできるし、自分の夢も叶える事もできる。
しかも、そんな人達の目って苦境に立たされても生き生きしている。すごく楽しそうなのです。
学生さん達はこれからたくさん経験をすると思うけど、実践も大事。
そして実践を起こす決断をしてほしい。
決断が早ければ早い程、目がすごく輝いてきている感じがします。

高橋
凄く心に響く言葉でした。
最後に学生や若者に向けてメッセージをと思ったのですが、もう既に熱いメッセージを語ってくださいましたね。

北本
そうだね(笑)
何度も言うけど継続することが大事ですよ!
今の人たちは労働時間が長いとか、給料が安いとかって、すぐ辞めたりするのが多いですが、昔はそんな簡単に辞めるなと教えられてきました。
すぐへこたれるのではなく、とりあえずはやり続けてみようって。
給料とかって自分で計算すればどれくらいもらえるかもわかります。
最近は新しい自分を見つけるためにすぐ辞めてやり直すなんてことを言っている人も多いけど、私は残念に思います。
すぐ辞めて、すぐ始めての繰り返しをしたりしている人が新しい自分を見つけることなんてできないし、発見もできませんよ。
仮に辞めて新しくなるところが自分のランクアップになる所ならいいのですが。
おそらく、すぐに辞めてる人はランクアップ・キャリアアップにもならないでしょう。
ずっと継続ができる人、何かやりたい事に対して強い想いを持っている人、誰に何と言われようとも、ぶれないしっかりとした芯を持っている人。
こんな人達が強いです。
そして判断ではなくて決断することができると思います。
ぜひ、こんな人達になって夢を叶えてください!そして今をしっかり楽しんでほしい!そしてたくさん積んだ経験を実践に活かしてほしい。
自分の周りには自分よりもできる人がいっぱいいるから下を見ずに上と比べていってほしい。
これだけはやりたいって事は何が何でも貫き通してほしい。
最後に、大いに楽しんで、ハチャメチャしてください。
長い間ありがとうございました。

高橋
こちらこそありがとうございました。
最初の方から僕達に対してのメッセージを熱く語っていただき、やらなければと思います。
早速、今日から北本代表の言ってくださっている事を実行に移します。
本日は本当にありがとうございました。

インタビュアーより

bord-ruemonchouchou

お会いしてから、ずっと気さくに話してくださり取材の方もスムーズに運ぶ事ができました。
とてもフランクな方であるが、自分の想いや考えはしっかりしていて、若いスタッフ達、また僕みたいな学生に対しても、とても気にかけてくださる方でした。
一言で言うと自分のお父さんみたいな存在です。
これから僕達がやっていく中で継続することがとても大事だと取材の中で痛感しました。
何事に対しても中途半端で終わらせずに、しっかりとやりきり、それを自分の夢に繋げるようにしたいと思います。
北本代表、本当にありがとうございました。
ランチご馳走様でした。
高橋航貴

next

乞うご期待!

会社概要

社名:Rue Mon ChouChou(リュモンシュシュ)
代表:北本 幹雄
住所:愛媛県松山市大街道1-1-8
TEL:089-913-2324
URL:http://rue-mcc.com
事業内容:・飲食 ・美容 ・カルチャー

サービス紹介

eigyou

『店舗情報』

『健康と美』をテーマにした複合施設
『Rue Mon ChouChou』

①F 飲食スペース(Bien*Viens)
②F 美・サロンスペース(Jouer)
③F カルチャー・運動・ビジネススペース(Amuse)
となっております。
ぜひ、ご利用ください。

ホームページは、こちら

eigyou

『飲食スペース(Bien*Viens) 1F』
他店では味わうことのできない『健康と美』をコンセプトにしたビストロ。
貸切PARTYは最大60名までOKです!
個性的でオシャレな個室もございますので、女子会等にご利用ください。
営業時間:
ランチタイム:11:30~15:00
ディナータイム:18:00~0:00
(ラストオーダー:23:00)
定休日 : 木曜日

ホームページは、こちら

eigyou

『美・サロンスペース(Jouer) 2F』
ネイル・メイク・エステ・エアブラシなどあらゆる「美」に関するサロンです。
今後ご自身で「サロン」を経営してみたい方、今「自宅サロン」を経営している方などのシェアサロンとしてもご利用できます。
個室もあるので、ボディエステの方にもご利用できます!

ホームページは、こちら

eigyou

『カルチャー・運動・ビジネススペース(Amuse) 3F』
ヨガ・フラワー・マナー・語学など、様々なカルチャースクールとしてご利用いただけます。
また、レンタルスペースとして、企業研修や講演会、各種セミナーも開講できます。
3つのスペース空間があり、2つは壁が鏡張りになっております。
最大収容人数100名。

ホームページは、こちら

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る