INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「楽しめることを実践していこう!!」

みゆき堂
久保田 美幸 代表

  • 2016/3/28
i-cach-miyukido

西洋医学+東洋医学で、
お客様の身体を改善する!

どのような方が整体を受けに来るのでしょうか?

 「あちこち整体医院に行ってみたけど、症状が治らない。原因がわからないと言われた」という方が多いですね。施術方法によっては身体に合わないという方もいますからね。

 『強いバキバキするような手技』の場合、施術が身体に合わない人は体を壊してしまうこともあります。腰痛持ちだったんだけど、施術後、更にひどくなったという声もよく聞きます。

久保田代表の整体院の特徴を教えていただいてもいいですか?

 みゆき堂では西洋医学的に加えて東洋医学的な手法を用いて施術をしています。私自身は理学療法士という国家資格とエネルギーアプローチセラピストという民間資格を持っています。

 エネルギーアプローチは西洋医学と東洋医学を合わせた治療法になります。ベースには気功療法がありますね。人の体を見たり、触ったりすると、直感でその人の悪いところがわかります。それに加え、実際に症状をヒアリングすることで、施術の確度を高めていっています。

 施術の中で症状と原因を把握し、それらの関連性を紐解いていきます。終了後には原因はこうで、だから症状がこうなんです、だからこういうことを意識して過ごしてくださいね、とお客様にホームケアアドバイスを伝えるということを実施しています。

西洋医学以外の資格や技術を学ぼうと思われたのは、いつ頃なのですか?

 病院勤務1〜2年目の時は、エビデンスに基づいた治療法を積極的に習い、学んだことを患者さんに提供していきました。でもどんな技術でも万能ではなく、学んだ治療法が効く人もいれば全く効かない人もいたんですよね。

 その結果、 教科書やエビデンス重視のアプローチ方法では治らない患者様が少しずつ私の元に残り、年数を重ねるごとに増えていきました。本当に今の考え方やアプローチ方法ままで良いのか自分を問い詰めましたし、治せない自分に直面して落ち込みました。理学療法には症状ごとに効果的と言われる施術パターンやポイントがあります。

 例えば肩こりならここを見る、腰痛ならここを見る、とある程度決まった評価・アプローチ方法やノウハウもあるのですが、全ての人に効くわけではありません。というのも、症状が一緒でもその原因は人によって様々だからです。

 中には今の病院や理学療法の枠では対処しきれない症状もあります。西洋医学はエビデンス(証拠や根拠)がある、基本的に医学的根拠がある手法を扱います。

 でも人の身体は100%のうち、まだ5%程度しか西洋医学では解明されていません。その5%も学会誌や論文などで新しい理論が発表されると、昨年まで通用していた理論が今年は通用しなくなる、180度違ったものになる、といったことがよく起こります。

 病院勤務時代の経験と西洋医学で解明されているたった5%の知識を信じて、すべてのお客様の体を診ることは到底不可能だと私は感じました。そのことに気づいた後、東洋医学やその他民間療法等、理学療法の枠にとらわれず様々な技術や知識を積極的に学ぶようになりました。

次のページ『肩こりは内臓の不調から? 肌荒れ、肌のくすみも整体で改善!』

ページ:

1

2 3 4

会社概要

社名:みゆき堂
代表名:久保田 美幸
住所:愛媛県松山市山越3-6-30太陽山越ビル402
TEL:080-4031-3426
事業内容:・医療/福祉

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る