INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

好きこそ物の上手なれ

はり灸サロンまぁる
坂本 智子 代表

  • 2017/1/23
i-catch-malmalmatuyama

プロフィール
 三重県伊勢市出身。鍼灸師。助産師。あん摩マッサージ指圧師。平成28年11月、「はり灸サロンまぁる」を開業。元助産師の経験を生かし西洋医学、東洋医学の両面から女性の元気をサポートしている。

女性の元気のために

はり灸サロンまぁる様の事業を教えてください。

 当院は2016年11月に開業しました、女性専門のはり灸治療院です。
 なぜ女性専門にしているかといいますと、私の前職が助産師だったということもあるのですが、女性は思春期になると月に1回の生理があり、成人期になって妊娠出産を経験し、更年期を迎えて閉経するまで女性ホルモンの影響を多大に受けることがあります。
 この間には、家庭や育児、さらには仕事のこともあって自分の生活リズムを整えるのには大変な場合が多いと思います。疲労や生活スタイルの劇的な変化と、ホルモンバランスが影響して体調を崩してしまう方も多いです。そんな女性のためになればと思いこの治療院を開業しました。

患者様はどのような方が多いでしょうか?

 元々の当院のターゲットは20~30代の働いている女性や、子育て中のママさんだったのですが、実際に来院される患者様は少し年齢層の高い40~50代前後の方が多いです。
 この世代の方たちは、症状があっても我慢したり薬を飲んでしのんだりしてきたけれど、それでは対処できなくなり、「本格的に身体メンテナンスをしたい」と当院を受診される方が多いです。

 当院に来てくださる患者様は非常に意欲的な方が多いです。「まだまだいろんなことにチャレンジしたい」「仕事を続けたい」と積極的に元気でいられる体作りに励んでいる方が多いです。
 私の中で「人生100年」という目標があり、100歳まで元気に生きるために、はり灸でお手伝いさせて頂いています。

 患者様の中には施術だけでなく体の悩みや育児の悩みを打ち明けられる方がいます。家族ではない第三者にだからこそ話せる方もいて、話すことで心の整理がつき、心身共に元気になっていく方もいらっしゃいます。当院のコンセプトに憩いの場になればと考えていたので素直に嬉しいです。
 なかなか自分一人になれる時間は貴重です。何かをしながらでは身体の声は聞こえなくなってしまいます。今後も地域の相談拠点としての役割を担っていきたいです。

HPを拝見させていただきますと「お灸教室」をされているということなのですが、具体的にどのようなことをされているのですか?

 松山は他県に比べてお灸屋さんやもぐさ屋さんが多く、ご高齢の方の中にはお灸に馴染みがある方も多いです。
 しかし若い世代には、「熱い・痛い・古臭い」といったイメージがあり敬遠されがちでした。それが2010年代「お灸女子」というのがちょっとしたブームになり、最近のお灸は「心地よい温かさである」という認知と健康志向が高まり、お灸に興味を持たれる方が増えてきました。
 しかし、お灸をやってみたいという方は多いのですが、どこにお灸を据えればいいか分からない方や、今まで経験のない方も多いので続けるのが難しいのです。

 そこで、当院ではお灸教室開催し、お灸のやり方や効果を実感してもらい、東洋医学に興味をもってもらおうと企画しています。
 ありがたいお話ですが、お灸教室には様々な年代の方が来てくださいます。家族や世間のつながりが希薄になっている世の中で、世代を問わず様々な方が来てくださることで子育てのアドバイスや悩み、相談をお互いがし合える場にもなっていると感じます。
 もちろんお灸に関するアドバイスをさせていただいていますし、東洋医学に関することや、はり灸に関するお話もお伝えしています。

先ほどのお話でおっしゃられていましたが、最近のお灸は「熱くない・痛くない」というのは本当でしょうか?

 最近のお灸の方法は様々で、熱さを調整できるようになっています。患者様の体調に合わせて温度(刺激量)を変えるようにしています。この熱さを調整するのが「灸師」の腕の見せ所です。技術職なので細かな体の反応も見逃せないです。
 患者様ご自身では体の異常に気付きにくいことが多く、中には意識と体の状態がかけ離れている方がいらっしゃいます。
 自分では健康だと思っているのですが、体は悲鳴をあげている状態です。その誤差を施術でだんだん近づけて、自分でセルフコントロールできる段階に持っていくのが私たちの仕事です。

 お仕事をされていてどのような時にやりがいを感じますか?

 初めてはり灸を体験される患者様は不安を感じる方も多いかと思います。。ですがだんだん慣れてきて施術を行っていくうちに表情が明るくなってきます。
 それはその患者様との信頼関係ができてきた証拠でもあるのですが、患者様ご自身で効果を実感していただいている証拠でもあると考えています。

 効果を実感していただいて何事にも積極的になり、やりたいことをお話されている患者様を見るとやりがいを感じますし嬉しいです。健康になれるきっかけを与えられているのかなと思います。
 女性がはり灸を通して元気になっていくことで、その方の家族や友人を周りの方にも明るい影響を与えると思います。

 特にお母さんというのは家庭の中で太陽のような存在ですので、お母さんが明るければその家庭の雰囲気も必然的に明るくなります。
 会社でも一緒で女性がキラキラを輝いている会社は非常に明るい雰囲気です。はり灸を通して少しでも社会や地域が元気になっていくお手伝いができればと考えています。

次のページ『始まりは母子手帳』

ページ:

1

2 3

会社概要

社名:はり灸サロンまぁる
代表名:坂本 智子
住所:愛媛県松山市東石井6丁目5-12 グランドハイム東石井206
TEL:090-7035-9745
URL:https://malmalmatuyama.jimdo.com/
事業内容:・医療業/福祉

サービス紹介

eigyou

『サロン紹介』

○愛媛県松山市 女性による女性のための鍼灸サロン

当院は助産師の臨床経験と知識をもったスタッフが、女性のために開いた治療院です。
尖った気持ちをまぁるくしましょ♪おひとりおひとり、じっくりマンツーマンで対応いたします。

▼HPはこちら
https://malmalmatuyama.jimdo.com/

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/tomtommoko/

▼アメブロはこちら
http://ameblo.jp/harikyu-mal/

eigyou

『女性専門』

○まぁるの理念
全ての女性が、身体的精神的に満たされ、日々の生活に幸福と活力を見いだせるよう東洋医学的アプローチでサポートする
働く女性を応援し、妊娠出産子育てまで切れ目なくケアがうけられるよう地域サポーターとしての役割を担う

女性の笑顔はまわりを明るくします。あなたに元気でいてほしいから。
まぁるはあなたの心と身体を応援します。

▼HPはこちら
https://malmalmatuyama.jimdo.com/

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/tomtommoko/

▼アメブロはこちら
http://ameblo.jp/harikyu-mal/

eigyou

『お灸教室』

○痛くなく、熱くなく、心地よい刺激

「お灸に興味があるけどやり方が分からない」「お灸は熱そう・痛そうで怖い」というイメージをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

最近のお灸は様々な方法で熱さを調整できるようになっています。
当サロンではお灸教室を毎月開催しています。また個別・出張でも対応しています。
まだ始めてない方、すでに始めている方、どなたでもお気軽にご参加ください。

▼お申込み・過去のイベントの様子はこちら
https://malmalmatuyama.jimdo.com/イベント/

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/tomtommoko/

▼アメブロはこちら
http://ameblo.jp/harikyu-mal/

eigyou

『出張施術』

来院が困難な方のために、出張施術も承っております。

出張の料金は要相談となります。

まずはメールまたは電話にてお気軽にお問合せください。

▼HPはこちら
https://malmalmatuyama.jimdo.com/

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/tomtommoko/

▼アメブロはこちら
http://ameblo.jp/harikyu-mal/

eigyou

『サロン情報・お問い合わせ』

マンションの1室で、誰かの家に遊びに来たくつろぎと癒しをイメージして作っています。

皆様のお越しをお待ちしています。

営業時間:9:00~17:00(不定休)
住所:〒790-0932 愛媛県松山市東石井6丁目5-12 グランドハイム東石井206
TEL:090-7035-9745 【完全予約制】
MAIL:malmal.matuyama@gmail.com

▼HPはこちら
https://malmalmatuyama.jimdo.com/

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/tomtommoko/

▼アメブロはこちら
http://ameblo.jp/harikyu-mal/

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る