INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

26歳で2代目社長となった菰田社長の半生とは?

「はぐくむ力を 持って欲しい」

株式会社こもだ寝装
菰田 晃伸 代表取締役

  • 2015/8/4
i-cath-komoda

批判は成長のチャンス

学生時代から社長までの道のりを教えてください。

 大学時代から就職には特に興味がなく、自分も周りも父の会社の跡継ぎをすると考えていました。ですが、後を継ぐにはまだまだ未熟だと感じて就職活動をしました。

 会社に就職する時に最終面接で「後継ぎのための勉強をさせてください」と言って落とされたこともあります。それを承認してくださった社長さんがたまたまいて、そこで新卒から3年間社長になるための修行をしました。そして26歳の4月に2代目社長になりました。

とても良い社長さんと就職活動で出会ったのですね。社長に就任された時の気持ちを教えてください。

 とにかく「父を超えたい」と思い仕事をしました。ですが現実は厳しかったです。学校・就職をして、それなりにビジネスを学んできた自信がありましたが、その知識はまったく通用しませんでした。

 とくに商品を現代風にしようと商品を総入れ替えして、まったく売れなかった時は自信過剰であったと痛感しました。

2代目社長という点で苦労したことはありますか?

 周りの声はよく聞こえますね。とにかくはじめは認めてもらえませんでした。成功は認めてもらえず、失敗は批判されます。それに加えて2代目は潰せないといった重圧もあります。創業者は割と事業展開を変えたりしやすいのかなと思います。

周りは厳しそうですね。どのように解決しましたか。

 とにかく「売り上げを上げること」と「素直に受け入れること」ですね。他人の評価よりも自分の中で目標を決めました。父の年商を超えるという目標です。

 それを達成と同時に批判の声も少なくなりましたし、同時に気にならなくなりました。今となっては逆に「奮起させてくれた」と批判してくださった方々に感謝しています。

受け入れることや肯定的に考えられるようになったきっかけなどはありますか。

 セミナーに参加するようになってからですね。過去をしっかりと振り返り、辛かった経験も角度を変えて見ることができるようになりました。環境を変えることが大切だと思います。一番は素直にやってみることと言えるかもしれません。

次のページ『社員定着率100%を目指す!』

ページ:

1

2 3

会社概要

社名:株式会社こもだ寝装
代表名:菰田 晃伸
住所:愛媛県四国中央市下柏町589-1
TEL:0896-24-1170
事業内容:・小売業

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る