INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「仕事は人生の3分の1を占めている」

株式会社FESREC
三谷 洋右 代表取締役

  • 2015/6/4
i-cath-fesrec

喫茶店一舞さんの場所の提供で取材をさせて頂きました

3.11で被災、そこで変わった価値観とは?

下積み時代どんな事を考えていましたか?

 僕は薬学時から地元の愛媛で就職をしようと考えており、県内の大手ドラッグストアに就職をしました。某ドラッグストアを選択した理由として薬剤師としての調剤とお客様へのアドバイスができるからです。僕は調剤のみの一方に偏りたくなくて、両方を経験したいという気持ちが強く、どちらもできる環境に身をおきました。

  僕が某ドラッグストアに就職してから、二つの目標を立てました。ひとつめは30代前半で部長になるという事、二つ目はどこの会社に行っても通用し、重用される薬剤師になる事です。勤めたからには、上へ上へという気持ちが大事だし、今のこのご時世ですのでいつ会社が傾いてしまうとか、自分がリストラに合うとか分かりません。ですので、こういった目標を立てて仕事に取組みました。

起業したきっかけは?

 僕は東日本大震災があった際に、たまたま東京へ出張に行っており被災しました。怪我もなく無事でしたが、テレビの映像を見てこの世の中は、絶対なんて物はないなと感じました。頼れるのは会社でもない、企業でもない。じゃあ本当に頼りになるのは自分自身。でも個人でする事には限界があります。だからこそ自分の身近な人達がすごく大切に感じました。じゃあそんな身近な人達を守りたい、幸せにしたいと考えて起業しようと決意しました。

次のページ『とりあえず医者!ではなくて、とりあえず薬剤師!?』

ページ:

1

2 3

会社概要

社名:株式会社FESREC
代表名:三谷 洋右
住所:松山市姫原3-7-46-1009
TEL:089-904-1167
事業内容: ・薬局 ・薬剤師

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る