INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「五感を大切に」

Dog Terrier
田中 ゆみ 代表

  • 2015/10/29
i-cath-dogterrier

今回、ペットサロンを経営されているドッグテリア田中代表に、インターンシップの北尾友二が取材を行いました。

起業されるまでの経歴をお教えください。

 最初はアパレル業界に勤めていました。販売員として約15年間勤め、フリーターから社員になりました。当時は勤めながらもより安定した職場を求めていましたね。

 そんな時に、介護の仕事を紹介されましたが、「自分には向いていない」と思い、お断りさせていただきました。他人の身の回りのお世話をする仕事は簡単ではないですからね。その頃、ふと「動物が好きなので、犬や猫だったらできるのでは」と思いました。

 そう感じたことが、トリマーに転向したキッカケかもしれません。アパレルの仕事を辞めてから、トリミングスクールに通いはじめました。32・3歳の頃の話です。スクールには2年間通い、多くの知識を学びました。

 その後トリマー訓練として、1年間知り合いの先生のお店で働かせていただきました。職業体験のようなものですね。そこでは、スクールで学んだ知識だけでは足りないことに気づかされる毎日です。経験がいかに大切か、身をもって知ることが出来ましたね。

その後はどのように起業されたのですか?

 もともと、起業するつもりは全くありませんでした。しかし、12年前はペットブームの前でペット関連の職も現在より少なかったですし、ネットもあまり普及していなかったので仕事を見つけることが困難でした。

 その頃は、紙媒体が主流でしたからね。なので、自分で始めるしか方法が無かった状況が私を起業させたのだと思います。

起業をされる際に、困難なことはありましたか?

 困難なこともたくさんありましたが、周りの環境も恵まれていました。松山市内でお店を開くために物件を探していた時に、現在の店舗の物件を見つけ、大家さんに相談に行くと、大家さんも犬好きらしく、すぐに契約する運びになりました。

 大家さんは非常に優しい方で、いつもお世話になっております。最初は、同期のトリマーと2人で経営を始めました。しかし、集客は思い通りにはいかず、最初の1年間はタダで載せてくれる広告やタウン誌、地域新聞などの紙媒体を活用し、ビラを自分たちで作って地道にポスティングを続ける日々が続きます。

 最初は来てくれないのですが、やらないとお客様は来ない。数人でしたが犬の散歩友達の人脈や口コミで数十人と増加してゆき、1年ぐらいで軌道に乗り始めました。時間が出来たら、すぐにビラくばり配りに行っていましたね。ただ、苦しいとは感じなかったです。楽しくできていたと思います。

次のページ『お仕事へのこだわり』

ページ:

1

2 3

会社概要

社名:Dog Terrier (ドッグテリア)
代表名:田中 ゆみ
住所:愛媛県松山市清水町3丁目43-8 岡崎第8ビル1F2号
TEL:089-927-3828
事業内容:・ドッグサロン ・トリミング

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る