INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「君たちの人生はまだまだ始まっていない」

どうごや
清水 久嗣 代表

  • 2016/4/5
i-cath-dougoya

アメリカに渡ったパンクミュージシャン、そこに待ち受けていたのは

アメリカでの生活はどういったものでしたか

 最初から最後まで猛勉強の毎日だった印象です。ミシガン州の小さな町の日本語教師のインターンシップとして海を渡りました。実は渡米する前に事前学習として、駅前留学に行っていました。

 ですので、英語に関してある程度は話す事が出来るだろうと高を括っていたのですが、実際は全く話す事が出来ませんでした。これは大変な事になった。日本語教師として渡米したにも関わらず全く話す事ができないのは死活問題ですので、死にもの狂いで勉強しましたね。

 英語を覚えるにあたって私が意識したのは、出来るだけ色々な人からの誘いに乗る事です。耳で慣れて英語は覚えるものだという考えを持っていました。赤ちゃんは言語を習得する際に机に向かって、鉛筆と教科書で覚えるという事はしません。身の回りにいる親から言語を聞き取っていく事で覚えていきます。

 私もそれにならい、色々な人に沢山の場所に連れていって頂き、ひたすら話を聞きました。例えそれが何を言っているか分からなくても。何回も何回も聞く事によって覚えていくようになっていったのです。

 インターンシップの制度として、始めは小学校の英語を教える教師から、最後は高校の一つのクラスを受け持つようになっていくのですが、私が実践してきた英語の覚え方は非常に役に立ったと感じています。

 今でも覚えているのが、クラスの生徒たちと千羽鶴を折り、私の故郷である広島に送った事です。千羽鶴一つ一つに生徒たちから広島へのメッセージを書いていき、気づけば1800羽も出来上がっていました。生徒たちといっしょになり一つの事に向かう事ができたのはとてもいい思い出になりました。

アメリカでの生活を通じて自分の中でどのように変化しましたか?

 そうですね。元々音楽活動で生計を立てていきたいという夢がありましたが、音楽イベントでの衝撃、アメリカでの生活を通じて音楽活動は趣味でいいのかなと考えをシフトチェンジしました。

 じゃあこの先どうやっていくのかとなった時に、このアメリカの生活、経験を活かして英語を使って仕事をすると面白いのではないかと考えるようになりました。また、英語を使いこなす事ができればこの先仕事にも困らない、世の中でうまくやっていける自信になりました。

次のページ『日本に帰ってきた元パンクミュージシャン、起業する!? 』

ページ:
1

2

3 4 5

会社概要

社名:どうごや
代表名:清水 久嗣
住所:愛媛県松山市道後多幸町6丁目38番
TEL:089-934-0661
URL:http://dougoya.com
事業内容:・宿泊業

サービス紹介

eigyou

『どうごや』

日本情緒溢れ
源泉かけ流し
温泉のある宿

住所:愛媛県松山市道後多幸町6丁目38番
TEL:089-934-0661
FAX:089-968-1993
HP:http://dougoya.com
Facebookページはこちら

詳しくはこちら

eigyou

『宿泊部屋のご案内 《鶴》

お部屋の名前は全て愛媛の地名から由来しています。
ぜひご堪能あれ
・高砂の間
・久米の間
・湯月の間

お1人様あたり平日1泊 5,000円~

宿泊料金について
お部屋について

eigyou

『宿泊部屋のご案内 《亀》

お部屋の名前は全て愛媛の地名から由来しています。
ぜひご堪能あれ
・末広の間
・朝美の間
・千舟の間
・紅葉の間

お1人様あたり平日1泊 6,000円~

宿泊料金について
お部屋について

eigyou

『相部屋』

ご家族やグループにお勧めの和個室と、一人旅やバックパッカー、お遍路さんに人気の相部屋。
旅のスタイルに合わせてお選びください。

男女兼用相部屋

平日・休前日とも、
お1人様あたり1泊 3,500円~

宿泊料金について
お部屋について

eigyou

『100%源泉かけ流しの道後の湯』

昔ながらの源泉かけ流し温泉です。あなたの疲れを存分に癒します。
*作りは当時のまま小さくなっております。最大収容人数は3名
16:00~22:50までの男女入れ替え制です。お気を付けください

詳しくはコチラ

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学
坪北 奈津美

『この記事を書いた人』

愛媛大学
兼頭 里奈

『この記事を書いた人』

愛媛大学
高市 奈津美

『この記事を書いた人』

愛媛大学
松本 優香

ページ上部へ戻る