INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

「君たちの人生はまだまだ始まっていない」

どうごや
清水 久嗣 代表

  • 2016/4/5
i-cath-dougoya

 中学生時代にパンクミュージックやレゲエミュージックに出会い、音楽に目覚める。そこから毎日音楽活動の日々。高校と大学と毎日パンクミュージックのバンド活動をし、青春を明け暮れる。ある音楽イベントで周りのレベルに衝撃を受け、何かきっかけを得ようとミシガン州へ日本語教師のインターンシップとして渡米。帰国後はアメリカでも活躍できる会社を探しタイヤメーカーへ就職。2年働いた後2008年に広島にて株式会社アスタビを起業。2013年に道後温泉旅館どうごやをオープンし、松山での事業を中心とし今に至る。

パンクに明け暮れた毎日

御社の事業内容を教えてください

 私たち株式会社アスタビは外国人に携わるビジネスを展開しています。例えば企業様に対して英会話プログラムの教育を施す事、意味翻訳サービスを行っています。またここどうごやでゲストハウス型の源泉かけ流し温泉の旅館を経営しています。

学生時代はどんな事をして過ごしていましたか

 当時の学生時代はひたすら音楽活動に明け暮れていました。そして後はアルバイトでしょうか。ある日、中学生の私は一つの音楽に出会いました。それはJ-POPでもない、ロックでもありません。パンクミュージックという音楽です。「なんだこれは!めっちゃかっこいいじゃん!」とパンクにどっぷりと浸かってしまった私は毎日音楽活動の日々を送っていました。

 高校、大学ではバンドも組み、いつかはこのパンクの音楽活動で生計を立てていけたらいいなぁと思っていました。いつか自分の城を構えてやっていけたらいいなという気持ちから、大学は経営学部に進みましたが、そういった気持ちよりも音楽活動で生計を立てていくんだという気持ちの方が何十倍も強かったです。

 毎日音楽活動に明け暮れていた毎日だったのですが、ある音楽イベントに参加しました。自分達と周りのレベルの差を感じました。自分達のやっていた音楽は氷山の一角だったんだと現実を知りました。この衝撃はとてつもなく大きかったです。

 じゃあそこからどうしようかと。これまで私達に大きな影響を与えてくれたパンクミュージック。やはり一度パンクが盛んなアメリカに行ってみたい、何か肌で感じ取りたい、英語を話してみたいという気持ちが芽生えました。それからはもう渡米するためにアルバイトの毎日です。

次のページ『アメリカに渡ったパンクミュージシャン、そこに待ち受けていたのは』

ページ:

1

2 3 4 5

会社概要

社名:どうごや
代表名:清水 久嗣
住所:愛媛県松山市道後多幸町6丁目38番
TEL:089-934-0661
URL:http://dougoya.com
事業内容:・宿泊業

サービス紹介

eigyou

『どうごや』

日本情緒溢れ
源泉かけ流し
温泉のある宿

住所:愛媛県松山市道後多幸町6丁目38番
TEL:089-934-0661
FAX:089-968-1993
HP:http://dougoya.com
Facebookページはこちら

詳しくはこちら

eigyou

『宿泊部屋のご案内 《鶴》

お部屋の名前は全て愛媛の地名から由来しています。
ぜひご堪能あれ
・高砂の間
・久米の間
・湯月の間

お1人様あたり平日1泊 5,000円~

宿泊料金について
お部屋について

eigyou

『宿泊部屋のご案内 《亀》

お部屋の名前は全て愛媛の地名から由来しています。
ぜひご堪能あれ
・末広の間
・朝美の間
・千舟の間
・紅葉の間

お1人様あたり平日1泊 6,000円~

宿泊料金について
お部屋について

eigyou

『相部屋』

ご家族やグループにお勧めの和個室と、一人旅やバックパッカー、お遍路さんに人気の相部屋。
旅のスタイルに合わせてお選びください。

男女兼用相部屋

平日・休前日とも、
お1人様あたり1泊 3,500円~

宿泊料金について
お部屋について

eigyou

『100%源泉かけ流しの道後の湯』

昔ながらの源泉かけ流し温泉です。あなたの疲れを存分に癒します。
*作りは当時のまま小さくなっております。最大収容人数は3名
16:00~22:50までの男女入れ替え制です。お気を付けください

詳しくはコチラ

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る