INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

現在と未来があるのみ

ゲストハウスカサブランカ
眞鍋 清 代表

  • 2016/12/1
i-catch-casablanca

思い立ったら吉日

眞鍋様のモットーを教えてください。

 その日一日を有効に活用にすることです。無常迅速。時間はアッという間に過ぎてゆきます。

 私が学生の頃、標語にしていたものがあります。それは「現在と未来があるのみ」というものです。これを言い換えると、過去にこだわらないという意味にもなります。
 私は、生きるということは今日一日をいかに過ごすかであると思っており、昨日はもうないと思っています。だから、過去のことをくよくよ悩んではいけないのです。
 失敗してしまったこと、駄目だったことはもう変えることはできないのですから。だから、今日のことだけを考えて、今日は何をしようか?何ができるのか?を考え1日を充実して過ごすことが大事だと私は思っています。

眞鍋様の生き方で大切にされていることはありますか?

 「思い立ったが吉日」ということわざがあります。このことわざの意味は、思い立ったその日が、実行する最良の日であるということです。このことわざのように、私は1年後にしようとか、来週するだとか、後回しにはしないようにしてきました。
 日々、人間や環境は変化していきますから、この先どんなことが起きるかわかりません。変わってしまって、しようと思ったことができなくなる可能性もあります。だから、私は今できることは直ぐに実行するべきであると思っています。

思い立ったら、すぐ行動することが大切なのですね。

 そうです。行動を直ぐにすることはとても大切なことなのです。私は人は大きく二つに別けられると思っています。あれこれ考えて行動に移せない人、思案せずにとりあえず行動にうつす人です。

 あなたは、ビジネスで成功する人はどちらであると思いますか?…私は後者であると思います。そして、人生を大変だとか難しいと思っていないからこそ、後先考えず行動に移せるのです。そして成功のチャンスが生まれるのです。
 あなたはどちらですか?くよくよ考えてしまう人ですか?とりあえず、今すぐ行動に移しましょう。「下手な考え休むに似たり」という言葉をあなたにプレゼントします。
 

次のページ『今の若者に言いたいこと』

ページ:
1

2

3

会社概要

社名:眞鍋 清
住所:愛媛県松山市宮田町106-2
TEL:089-941-3305
事業内容:・宿泊業/飲食業

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る