INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

ブレずに自分を貫け!

BEEF EATER
井上 将悟 代表

  • 2019/8/5
i-catch-beef-eater

焼肉×Bar、楽しみ方は2通り。でもやりたいことは1つ

焼肉店を経営されるようになったきっかけを教えて下さい。

 そもそも若い時は焼肉屋にこだわりがあったわけではなく、「何でもいいから飲食店を経営したかった」という感じでした。もちろんお客さんとして食べる焼肉は大好きですよ(笑)
 とにかく「お客さんと話をしながら料理を提供する」ことがどうしてもしたかったのです。

 私はあまり裕福な家庭ではなかったため、小さい頃は外食に全然行けませんでした。それどころか何も食べれない日もあり、幼少期は食べること自体にとても苦労していました。
 でもそれがあったからこそ「食」に対する想いは人一倍強く、子供の頃に食べ物で苦労した分美味しいものを食べたい、お客様にも美味しいものを食べていただきたいと思うようになり、飲食に興味を持つようになりました。

 焼肉自体は16歳から始めたアルバイトがきっかけですが、その傍らバーでも働いていた時期がありました。
 バーってカウンターがあって、そのカウンター越しにお客さんと会話しながらお酒を作りますよね。
 この接客スタイルにすごく憧れていて、「こんな感じの飲食経営で、かつ自分にできることは・・・」と考える中で、「カウンターにロースターを置いたら、お客さんとお話ししながらお肉が出せるぞ!」とひらめき、「これなら焼肉屋で学んだ肉の知識も活かせる!お客様と喋りながら食べれる焼肉店ってなかなかない!」と思って、大きなカウンターを設置した焼肉&Barのスタイルのお店、BEEF EATERが生まれました。

 本当に、「お客さんと話しながら」ということが一番したくて、それができる焼肉店を作ったという感じです。

お店に入ったとき、焼肉店にいるのかバーにいるのか一瞬戸惑いました。何十種類ものお酒がキレイに並んでいると思えば、カウンターにロースターが何台も埋め込まれていたので・・・

 それこそが私のやりたいことです。お客さんは当店を焼肉屋として来てくれてもいいし、バーとして楽しんでくれてもいいし、どっちがメインかは自分でもよく分かりません(笑)
 でもそれでいいと思っていて、提供するものがなんであれ、お客様が楽しんで、喜んでくれて、自分も楽しくお話しできることが一番だと思っています。

「BEEF EATER」という店名は、やはり「BEEFEATER GIN」というお酒の名前から取られたのですか?

 はい、そうです。先ほども少し触れましたが、以前勤めていたバーのマスターがジンが大好きでした。それまで私はほとんどお酒を飲みませんでしたが、ジンを飲んでいるマスターの姿に憧れて私もジントニックを飲んでみました。
 そのときに使っていたジンが「BEEF EATER GIN」で、あの時は衝撃を受けましたね。「こんな旨いお酒があるのか!」と。

「BEEF EATER GIN」のどういうところが美味しかったのですか?

 ビックリするぐらい飲みやすいところですね。カクテルなど口当たりの良いお酒をよく飲む人でも抵抗なく飲んでいただけると思います。

続いてお肉の方についてお聞きしたいのですが、「いいお肉の見分け方」はありますか?

 お肉とは16歳の頃から今までずっと付き合ってきました。
 肉屋さんが持って来たお肉を見ると、そのお肉に相応しい食べ方が一眼で分かります。色味やサシ(赤身の間に入っている、白い模様のような脂肪)の入り方などが判断基準になりますね。
 また、新鮮な肉かどうかもとても大事です。新鮮な肉は焼いた時の香りが本当に香ばしいです。焦げ臭さや獣臭さが全くなく、とても食欲をそそられるのが新鮮でいい肉ですね。

では、いい焼肉店の条件とはなんでしょうか?

 取り扱っているお肉の質や内装なども条件の一つですが、「ある部分」にどれだけこだわっているかが一番の条件です。それは・・・

次のページ『大衆受けしなくていい。自分の「こだわり」を追及しろ!』

ページ:

1

2 3

会社概要

社名:BEEF EATER
代表名:井上 将悟
住所:愛媛県松山市一番町2-5-25 GOODWINビル4F
TEL:089-913-7654
URL:http://beef-eater.com
事業内容:・宿泊業/飲食業

サービス紹介

beef-eater-jigyou01

『BEEF EATER』

2019.04.01 NEW OPEN

洗練された、お洒落な空間で絶品の焼肉とカクテルを堪能できるお店です。
美味しいお肉とお酒で”ワンランク上”の最高なおもてなしを致します。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。

当店のHP・SNSはこちら
ホームページ
Facebookページ
Instagramページ

beef-eater-jigyou02

『洗練された上質空間』

バーカウンターを備えたシックかつ上品で落ち着いた雰囲気の店内。
各テーブルに無煙ロースターを完備し、服に匂いがつかないのでお気軽にお越しいただけます。

一日の締めくくりから二次会、イベントでの貸切まで幅広くご利用でき、貸切は20名から40名まで対応しております。
ご予算などはお気軽にご相談ください。

当店のHP・SNSはこちら
ホームページ
Facebookページ
Instagramページ

beef-eater-jigyou03

『秘伝の味噌ダレ』

当店の味噌ダレは、オーナーの地元である愛媛県大洲市の醤油に合う味噌をオーナー自ら全国を食べ歩きながら探し出してブレンドしたものです。
松山では珍しい味噌ベースのタレは、肉の旨みを引き立てるとお客様からの人気が高く、厳選された上質なお肉と秘伝のタレで旨味を余すことなくご堪能いただけます。

当店のHP・SNSはこちら
ホームページ
Facebookページ
Instagramページ

beef-eater-jigyou04

『100種類以上のお酒をご用意』

アルコールメニューは100種類以上を豊富に取り揃えており、中でもお店の名前にもある「BEEFEATER GIN」をベースとしたカクテルが特にオススメです。

深夜4時まで営業しているので、お腹いっぱいの方でもバーカウンターでお酒を楽しめます。

当店のHP・SNSはこちら
ホームページ
Facebookページ
Instagramページ

beef-eater-jigyou05

『ちょっと物足りない時にはBAR FOOD』

焼肉やお酒だけでなく、少しお腹が空いたという方の為に、ピザやサラダ、ポテトフライ、チーズ、枝豆、ナッツなどBAR FOODもご用意。
深夜の時間帯にももってこいなメニューをご準備しています。

当店のHP・SNSはこちら
ホームページ
Facebookページ
Instagramページ

Random Pick Up

『この記事を書いた人』

愛媛大学
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学
坪北 奈津美

『この記事を書いた人』

愛媛大学
兼頭 里奈

『この記事を書いた人』

愛媛大学
高市 奈津美

『この記事を書いた人』

愛媛大学
松本 優香

『この記事を書いた人』

松山大学
大西 清楓

『この記事を書いた人』

松山大学
山田 智也

ページ上部へ戻る