INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式フェイスブック INTERVIEW WITH PRESIDENT 公式ツイッター

インタビュアー:濱村 駿介

profile
濱村 駿介
(ハマムラ シュンスケ)
愛媛大学 教育学部 国際理解教育コース 2年次生
1995年5月23日
愛媛県松山市出身

interviewer01

小中高とサッカーに没頭し、優秀選手やベストイレブンにも選出される。また高校時代に文武両道の精神を養い、愛媛大学に進学。
大学では、教育学部総合人間形成課程国際理解教育コースに所属。
一年次の終わりには1人でフィリピンに行き、国際ボランティアに参加した。現地の孤児院訪問や貧困区で生活する人々と交流し、自身の課題を数多く見つける。
また同月、韓国にも研修で渡航した。このフットワークの軽さと、好奇心旺盛で何事にもまず チャレンジしてみることが自らのストロングポイントである。

趣味は、サッカー、Café巡り、ランニング。
家庭教師やアパレルのバイトなど、様々な分野での活動を通して、日々成長に励んでいる。

EVN起業体験プログラム、DREAM BACK UPPER Round3 にて『最優秀賞受賞』

主催:EVN 共催:公益財団法人 えひめ産業振興財団 後援:愛媛県・愛媛ニュービジネス協議会

起業体験プログラムのイベントにて、実際に模擬会社を設立し事業計画の立案企画から当日(1日)運営、本日の最終決算報告に至るまで行い、最優秀賞を受賞。
イギリス留学で出会った”Fish&Chips”「イギリスでの感動を、イギリスのソウルフード”Fish&Chips”を松山の人にも知ってもらいたい!」という想いで、販売のフォーカスを飲食として店舗運営を行った。

企画立ち上げから2週間のみの準備期間の中、チーム代表としてメンバーがどうやったら楽しめるか、やりがいを見つけられるか、マネージメントの難しさをたくさん学んだ。

evn926-hamamura

message

syunsuke-hamamura-message

インタビュアーの西山さんにこの活動を紹介していただき、また石原代表からの熱いメッセージに心を打たれ、自分を成長させるチャンスは今しかないと思い、「INTERVIEW WITH PRESIDENT」で活動させてくださいと伝えました。

専攻は教育です。しかし、経営者の方と直接お話ができるという、この超実践型インターンシップを通して自分の知識や活動の幅を広げ、同年代の学生たちに、もっとたくさん愛媛の魅力を発信していきたいと 考えています。

将来の目標は、「一人でも多くの人を笑顔にする」ことです。この インターンシップで得られる知識や経験を将来の仕事で確実に実践し、世界に羽ばたける人材へと成長したいと思います。

皆様、宜しくお願いいたします。

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
濵村 駿介

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
高橋 航貴

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
松井 秀樹

『この記事を書いた人』

愛媛大学2年次生
北尾 友二

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
樋口 真哉

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
福山 さくら

『この記事を書いた人』

愛媛大学4年次生
大隣 麻衣

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
田岡 美紗

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
杉脇 丈紘

『この記事を書いた人』

松山大学4年次生
岩本 真依

『この記事を書いた人』

西山 和馬

『この記事を書いた人』

松山大学2年次生
山本 隆生

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
大河原 慧

『この記事を書いた人』

インターンシップ生
藤平 祥太

『この記事を書いた人』

松山大学3年次生
坪北 奈津美

ページ上部へ戻る